河井克行元法相の実刑確定 市民「やっと決着」「まだ終わらぬ」 | 毎日新聞

11コメント 2021-10-21 18:48 毎日新聞

 「ようやく決着」「まだ終わっていない」。2019年参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、元法相の元衆院議員、河井克行被告(58)が控訴を取り下げ懲役3年の実刑が確定した21日、広島県内の有権者や事...

ツイッターのコメント(11)

悪夢の民主党政権のほう
現実は地獄の自公維政権
自民党はこっちも説明しなきゃね
市民ってどこのプロ市民よ。しかし毎日新聞大阪社会部、新聞社のアカウントなのにフォロワーが3000ちょっとって、新聞社の利点、全く生かせてなくね?
野党が人材不足だからといって、自民を信任していいということではない。

この件は自民党内参議院議員候補間の争いに関しての公職選挙法違反(買収)で、その資金の流れはいまだ説明不足なんだよね。

市民をバカにしてる。
#広島 #毎日新聞
参院選で自民党本部から河井氏の妻案里氏陣営に渡った1億5000万円の説明について、「安倍晋三元首相、菅義偉前首相、二階俊博前幹事長から説明がなされていない。まだこの件は終わってない」
「安倍晋三元首相、菅義偉前首相、二階俊博前幹事長から説明がなされていない。まだこの件は終わってない」 / (毎日新聞)
安倍も菅も甘利も、悪党はみんな落とせ!!😎🦹
≪現金150万円を受領し、広島県三原市長を辞職した天満祥典氏も「なぜもっと早く決断しなかったのか。遅すぎる」と疑問を呈した。河井氏から現金を受領した地方議員ら100人は全員不起訴となったが、市民団体が検察審査会に審査を申し立てている≫
せんせい、せんせい!
これが自民党〜〜♪
河井克行元法相の実刑確定。「安倍晋三元首相、菅義偉前首相、二階俊博前幹事長から説明がなされていない。まだこの件は終わってない」。市民からは説明を求める声が上がっています。
以上
 
PR
PR