イスラエル軍、レーザー防空システム導入方針 軍事費負担を軽減 | 毎日新聞

18コメント 2021-10-21 10:56 毎日新聞

 イスラエル軍は、パレスチナ自治区ガザ地区を支配するイスラム組織ハマスなどとの新たな戦闘に備え、独自に開発したレーザー防空システムを2022年にも導入する方針を決めた。世界でも例がないシステムだという...

ツイッターのコメント(18)

イスラエルに親近感をもつ人も多そう、なんといってもアジアの孤児だし。
「独自に開発したレーザー防空システムを2022年にも導入する方針を決めた。世界でも例がないシステムだという」
アイアンドームもびっくりしたが、イスラエルの軍事技術は凄いな。歴史的に常に緊張状態にあるからなのだろうが。しかしレーザー兵器は値段がお安いのだな。
イスラエルすげー!
電力の問題はあるのかもしれないけど、日本の場合は艦に搭載してもらいたいな。
研究・試験段階でなく本格配備いよいよ。
これよく作ったな
0.1秒とかで破壊しないといけないだろ
出力どんだけだろ
まだ船に載せるようなデカさだからなぁ
日本は高出力マイクロ波の研究開発の方が先行してるな
イスラエル軍は、パレスチナ自治区ガザ地区を支配するイスラム組織ハマスなどとの新たな戦闘に備え、独自に開発したレーザー防空システムを2022年にも導入する方針を決めた。世界でも例がないシステムだという。
”また、1発あたりの価格が約3・5ドル(約400円)で、1発約4万9000ドル(約550万円)のミサイルに比べて、軍事費の負担が格段に減る。”
重金属雲を発生させなきゃ(使命感
😅安い🤷
1発あたりの価格が約3・5ドル(約400円)で、1発約4万9000ドル(約550万円)のミサイルに比べて、軍事費の負担が格段に減る。
専守防衛の日本もこれくらい導入しようよ
相手が正規軍ならアレですが、
対ハマスならアイアンドームと比べてもかなり安価で対応可能ですからね...。
良い買い物ですわね(多分)
現行ミサイル防空システム「アイアンドーム」を補完、🇮🇷が支援するハマスの軍事開発に対抗
🇮🇱このシステムは🚀弾の他、低高度で発射、迫撃砲や対戦車ミサイル、ドローンにも対応可能、🚀弾などが発射直後にガザ域内で迎撃可能。1発の価格が約3・5$、ミサイル 1発約4万9000$
>このシステムはロケット弾のほか、低高度で発射される迫撃砲や対戦車ミサイル、ドローンにも対応可能で、ロケット弾などが発射された直後にガザ域内で迎撃することもできるという。
イスラエルがアイアンドームを補完する世界初の防空システムを導入します。
イスラエル軍が、レーザー防空システムを来年にも導入する方針。現行のミサイル防空システム「アイアンドーム」を補完し、運営費は格安。ハマスのロケット弾をガザ域内で迎撃することも可能という。
軍事費負担を軽減...
以上
 
PR
PR