古村孝志・東大地震研教授「1週間程は余震に注意」 東京震度5強 | 毎日新聞

8コメント 2021-10-08 00:26 毎日新聞

 7日午後10時41分ごろ、東京都と埼玉県で震度5強を観測する地震があった。気象庁によると震源地は千葉県北西部で、震源の深さは80キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・1。津波の心配はないと...

ツイッターのコメント(8)

久しぶりの地震.神奈川震度4だったけど体感あんなに大きいんだ。

震度7とかやばいだろうな
余震に気をつけてください。
《一般的に地震が起こると続いて起こる地震の発生可能性が高まるので》要注意!

東京震度5強|毎日新聞
横田愛知工業大教授「もともと地震の多い場所で、M6は十分に起こり得る規模の地震だ。これがM7級になると首都直下地震と呼ばれることになる」・・逃げ場あるのか
東京23区と埼玉県で震度5強を観測した地震について、古村孝志・東京大地震研究所教授は「首都直下地震との関係は分からないが、1週間程度は余震に注意してほしい」と話しました。
専門家の現時点での分析をまとめました。今回の地震は「太平洋プレート内か、フィリピン海プレートとの境界の深い場所で起きた逆断層型」とみられます。プレート境界面などで地震が多く発生する「地震の巣」と言えるエリアで、地震の続発に注意が必要です
東京震度5強...
以上
 
PR
PR