米報道官 中国に「台湾への威圧中止を」 防空識別圏進入巡り | 毎日新聞

5コメント 2021-10-05 10:16 毎日新聞

 米ホワイトハウスのサキ報道官は4日の記者会見で、中国軍の戦闘機などが台湾の防空識別圏に連日進入していることについて「(中国側に)外交ルートを通じて明確なメッセージを伝えている」と明らかにした。「台湾...

ツイッターのコメント(5)

>ロシアが14年のソチ冬季五輪後にウクライナ南部クリミア編入を強行したことなどを引き合いに「22年の北京冬季五輪後が最も危険な時期となる」と述べた。

岸田政権の真価が問われるのは北京五輪後でしょうね。

それまでに中道勢力をまとめておく必要があります。
今朝に旅客機とは違う爆音で目が覚め、スクランブル発進かなと起きずに耳だけ澄ましていました。先月は空襲と台湾軍の演習、日本で空襲なんて訓練どころか言葉も耳にしない、緊張感がまるで違います。ただ海自艦艇はすでにロービジ塗装なので緊張が増していることを感じます。
米ホワイトハウスのサキ報道官は中国軍の戦闘機などが台湾の防空識別圏に連日進入していることについて「(中国側に)外交ルートを通じて明確なメッセージを伝えている」と明らかにしました。
「台湾への軍事、外交、経済的な圧力と威圧をやめるよう強く求める」と強調。
元大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を務めたマクマスター氏は、ロシアが14年のソチ冬季五輪後にウクライナ南部クリミア編入を強行したことなどを引き合いに「22年の北京冬季五輪後が最も危険な時期となる」と述べた。
米報道官 中国に「台湾への威圧中止を」 防空識別圏進入巡り...
以上
 
PR
PR