「外食は“悪”のイメージ払拭を」 酒提供可の飲食店、政府に注文 | 毎日新聞

8コメント 2021-09-28 19:36 毎日新聞

 19都道府県に出されている新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が、30日の期限をもって解除されることになった。大阪府では8月2日に始まった宣言が2カ月ぶりに解除されることになり、客足が遠のいていた飲...

ツイッターのコメント(8)

🚨これ大阪府や東京都の現状では払しょくできないと思う。
なぜならば、両地域共に【感染経路不明率】が高すぎ無自覚感染者がウヨウヨ市中徘徊。
❇️大阪市はその指数を非公開😡
❇️和歌山県や鳥取県のように、感染経路不明率が15%前後の地域なら、対策実施店は安心だけどね。
確かに色々大変やなぁ…
う〜〜ん…
でも今、感染者が減っているのは季節的要因やから、今必死にコロナ対策に力を入れるべき!
11月頃からもっと酷くなるかもよ!

| 毎日新聞
「外食は“悪”のイメージ払拭を」
酒は元々関係ないのにね
外食産業も劇場も病院も電車でも…他人の呼気に含まれるウイルスを吸わなくていい空間に変えれば“悪”でないはず.
国は、なぜまともに換気してない場所を取り締まらないんだか
←続き

政府のやり方は酷過ぎる

これから風邪流行る季節
ただの風邪と思わず
PCR検査受けてほしい
ただの1人も死なせたくないと思い
社会の皆が頑張ってる事を無駄にはしないでほしい

| 毎日新聞
この原稿の通りです。悪いのは外食ではありません。
洋食店経営者は「解除で再び感染者が増加し、繁忙期の冬に影響が出てしまうのではないかという不安もある。政府には外食は『悪』というイメージを払拭できるようなPRをして」と注文をつけています。
大阪府内の保健師さんのこのご指摘に、全文同意。

『府は飲食店などへの集客のキャンペーンに予算を使うようだが、どこの診療所でも治療が受けられる体制を整えたり、コロナであおりを受けた貧困世帯の支援に使ったりした方がよいのでは』
酒提供可の飲食店、政府に注文...
以上
 
PR
PR