「まず1勝」悲願達成へ 高校ラグビー北北海道・旭川龍谷が花園切符 | 毎日新聞

3コメント 2021-09-25 18:26 毎日新聞

 第101回全国高校ラグビーフットボール大会の予選を兼ねた第74回道高校ラグビー選手権は25日、北斗市運動公園フットボール場で決勝があり、北北海道は旭川龍谷、南北海道は札幌山の手がともに4連覇を果たし...

ツイッターのコメント(3)

高校ラグビーで「花園一番切符」を手にした旭川龍谷。先制トライを挙げた能祖旺佑主将は1歳上の兄も同校ラグビー部員でした。昨年、北北海道大会で大けがを負い、花園の舞台に立てなかった兄の悔しさも背負い、チームの悲願である42年ぶりの本大会1勝を目指します。
🏈花園切符第1号は、北北海道の旭川龍谷です。
昨年の花園にも出場した能祖旺佑主将、風張祐希選手の両ウイングがトライを決めるなどし、4連覇を果たしました。チームとして「まず1勝」を掲げ、全国大会に挑みます。
「まず1勝」悲願達成へ 高校ラグビー北北海道・旭川龍谷が花園切符...
以上
 
PR
PR