奈良のシカと向き合う日々 手探りで治療法確立した唯一の専任獣医師 | 毎日新聞

8コメント 2021-09-13 16:41 毎日新聞

 奈良公園(奈良市)のシンボルとなっている国の天然記念物「奈良のシカ」。園内と鹿の保護施設「鹿苑(ろくえん)」に計約1400頭いるとされる鹿を守るため、唯一の専任獣医師として治療に携わるのが、「奈良の...

ツイッターのコメント(8)

動物にも静物にも個性はある。信じます?
メモ:

「ただ一人『奈良のシカのお医者さん』 命がけで向き合い、治療」
(毎日新聞)

…「奈良公園(奈良市)のシンボルとなっている国の天然記念物『奈良のシカ』…丸子理恵さん…奈良公園でビニール袋を食べて死ぬ鹿が相次いでいる…鹿の診療データは世界的にも貴重」
>鹿苑で鹿に麻酔を注射しようとしたところ、走ってきた別の鹿に突き飛ばされて地面に頭を打ち、くも膜下出血を起こした。

ひぇっ·····命がけやな
奈良公園のシンボルとなっている国の天然記念物「奈良のシカ」。約1400頭いるとされる鹿を守り続ける、一人の獣医師がいます。

 手探りで治療法確立した唯一の専任獣医師 | 毎日新聞
手探りで治療法確立した唯一の専任獣医師...
以上
 
PR
PR