長野・香坂山遺跡 今年の発掘で発見された「大当たり」とは | 毎日新聞

17コメント 2021-09-11 16:47 毎日新聞

 「日本列島人類史の最初の姿が見える」と昨夏、研究者や考古学ファンを驚かせた後期旧石器時代初頭の遺跡、「香坂山(こうさかやま)遺跡」(長野県佐久市)。1年ぶりに足を運んでみると、考古学でいい場所を掘っ...

ツイッターのコメント(17)

3万6800年前ってことは日本にも旧石器時代があるってことか
藤村新一ぃ
日本に人が来た最初期の遺跡だそう。当時海面が低かったとすると海岸の遺跡は水没したんではないかという気も。::
どうもこう大発見は例の人を思い出しちゃってなあ
>香坂山遺跡から約10キロ離れた同じ佐久市内に「日本で海岸線から一番遠い地点」(海岸線まで約115キロ)があり、佐久市では現地を訪れた人に「到達認定証」を発行しているほどだ。

長野県がある意味で最果ての地、という発想はなかった…
青い石ラピスにそっくり
この時代からあった??
あとラブラドライト
みたいなのもある

といえば
→小学校の時調べた
“香坂山遺跡のある長野県佐久市には「日本で海岸線から一番遠い地点(115キロ)」がある。海からもっとも遠い場所になぜ、大陸から半島経由で海を越えてやってきた人々の最初の遺跡が存在するのか…”

 今年の発掘で発見された「大当たり」とは(毎日新聞)
毎日というだけでああだこうだいうはずもなく読んだが、たいへんわかりやすくためになった。いわゆる「超古代史」は12000年前あたりからの話だが、これは37000年前。誰が書いてもほぼ一緒の事実♪
海から遠く離れた山の中、3万6000年前にこれだけの技術がなぜ!?考古学って新たな発見がどんどん出てくるのが面白い。>
すごい発見なんだろうけど、このあたりの時代の研究ってやはりゴッドハンドのあの件が記憶にあるから、自分のような素人は「ほんと?」てどうしても純粋にワクワクできない部分あるんだよなあ…。あの事件の影響ほんとでかいな…
本当に半島経由なのかな
歴史が変わる発見。
旧石器時代研究の新しい局面を開いている遺跡。
「日本列島人類史の最初の姿が見える」と昨夏、研究者や考古学ファンを驚かせた後期旧石器時代初頭の遺跡、「香坂山(こうさかやま)遺跡」(長野県佐久市)。1年ぶりに足を運んでみると、考古学でいい場所を掘っ…
「ほぼ海からもっとも遠い場所になぜ、海を越えてやってきた人々の最初の遺跡が存在するのか。」って、それは、その間の地域で遺跡が確認されてないだけでは?
凄いね!😃
今年は昨年の発掘区を広げ、だいたい15メートル×10メートルの約150平方メートルを調査した。その成果を一言で表すと、「列島最古」「列島最大」の発見の連続だ。
≫「(香坂山遺跡でも)動物を解体する横で、ひたすら石刃を作っていたのではないか。(刃が脂にまみれたり、折れたりして)次第に切れなくなるだろうから、どんどん新しい石刃を作って使う。~≪
以上
 
PR
PR