洋上変電所「ふくしま絆」解体へ 復興シンボル、商用化至らず | 毎日新聞

14コメント 2021-09-05 13:36 毎日新聞

 東京電力福島第1原発事故からの復興のシンボルとして福島沖に設置されていた浮体式洋上風力発電システムのうち、洋上変電所の「ふくしま絆」が、解体のため神奈川県の横須賀港内にえい航されてきた。巨額の国費を...

ツイッターのコメント(14)

再エネと言えばこんな糞も通るんだからスゲーよな。

21/09/05
福島県の再エネ関係者、企業とかと話しても、復興シンボルと思っている人がいなかった。単なる実証なのに「絆」とか使った事に悪質さも感じた
洋上浮体式の実験プラントが最終解体。
600億投じたことへの評価は様々も、この結果がどうつながったか、その検証がなかったことが残念です。
現在、Green Innovation 基金が進められようとしていますが、次は有効に使われてほしい。
この件ですが、 ☞
追浜の沖合で解体しています
昨日、横須賀市深田台の平和中央公園からも見えました
福島県の洋上風力発電は全撤去なのね。不採算か。日本だと洋上で大型施設は難しい気がする。
手前に470っぽいの写ってません?
東京電力福島第1原発事故からの復興のシンボルとして福島沖に設置されていた浮体式洋上風力発電システムのうち、洋上変電所の「ふくしま絆」が、解体のため神奈川県の横須賀港内にえい航されてきた。
本件は、商用化の適否に関する知見が得られたという点では、一応意義はあったと言える。


福島沖に設置されてた浮体式洋上風力発電システムのうち洋上変電所が解体のため横須賀港にえい航。巨額の国費をかけて実証研究が行われたが、不具合などで商用化に至らないまま撤去…
福島沖の洋上風力発電については、「商用化に至らずに解体へ」的な記事を書くメディアが数社あるが、この事業の内容を理解しているのか甚だ疑問を感じる。建設から解体までが実証実験。洋上風力発電所の解体は世界でも余り例がなく、今回の実験で多くの知見を得る事になる。
脱原発派こそ、こうした代替エネルギー候補がうまく行かなかった事実を検証し、成功に導く知見を深めていくべきではないか:
600億の興行終了?
人間に使わずに何が絆だ!
復興シンボル、商用化至らず...
以上
 
PR
PR