タカラジェンヌの「その後」を支援 宝塚歌劇団前理事長の次の狙い | 毎日新聞

12コメント 2021-09-05 10:06 毎日新聞

 きらびやかなタカラジェンヌの「その後」をご存じだろうか。宝塚歌劇団の前理事長、小川友次氏が今春、OGたちを支える新会社の社長に就き、秋には社として初めて主催する公演も予定される。高い倍率を勝ち抜いて...

ツイッターのコメント(12)

有料記事だから肝心なとこが読めん😂
「大変ですよ、外の世界は。トップになれなくても、尽くしてくれた子たちのネクストステージを導きたいんです」

素敵🥺✨たくさんの人の色んな思いが詰まった旗揚げ公演。いよいよ明後日…!
非常に素晴らしいお考えだと思います。 /
きらびやかなタカラジェンヌの「その後」をご存じだろうか。宝塚歌劇団の前理事長、小川友次氏が今春、OGたちを支える新会社の社長に就き、秋には社として初めて主催する公演も予定される。..
宝塚のひとって、退団後は大抵いいところの奥様におさまった、って聞いたことあるけど、今はそう言う時代じゃないしね。

「プロスポーツ」の課題がここにもってことね…
「(元雪組トップコンビの)早霧せいなと咲妃みゆの舞台で、隣の席に座っていたお客様に『2人が高め合っている舞台が好きなんです』と声をかけてもらったのが忘れられませんね」

『小川氏…
音楽学校に合格し自らを磨き上げ花を咲かせた「生徒」たちを退団後にどう羽ばたかせるのか

「大変ですよ外の世界は。トップになれなくても尽くしてくれた子たちのネクストステージを導きたい』
経営者からは の世界はどう見えたのでしょう。前理事長で、今はOGを支援する会社の社長となった小川友次さんに聞きました。
アスリートのセカンドキャリアと共通の問題な気がする。より良い人生を卒業生の皆様が歩める様にしたいものよね〜
宝塚歌劇団前理事長の次の狙い...
以上
 
PR
PR