メガソーラー建設計画「公共性ない」静岡・伊東市、改めて不許可に | 毎日新聞

35コメント 2021-07-08 11:00 毎日新聞

 静岡県伊東市は7日、八幡野地区の大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設計画を巡り、改めて不許可にしたと発表した。4月に東京高裁が市の控訴を棄却した判決によって、事業者への河川占用不許可処分は取り消さ...

ツイッターのコメント(35)

おぉ、例の半島企業のヤツにNo突きつけたんだな。
山林を切り開いて設置するソーラーなんざ自然破壊をするだけで、しかも半島企業は碌な工事しねぇからな。
生態系をぶっ壊して電気代上げるだけ、気象からの影響が大きく大型発電所(火力原子力)との引き換えにもならない。
公共性の欠片もないメガソーラー。
さすが政商柔らか銀行の○が民主党に捩じ込ませた案件。
一旦、立ち止まる。大切

>記者会見した小野達也市長は、隣の熱海市で土石流の大きな被害が出たことも踏まえ、「山の上の事業について新たな規制が必要だ。国にもっと厳しい規制をかけてほしい」と述べた。
小野達也市長は、隣の熱海市で土石流の大きな被害が出たことも踏まえ、「山の上の事業について新たな規制が必要だ。国にもっと厳しい規制をかけてほしい」と述べた。
自然を壊してまで作るメガソーラーなら要らない。
そもそも、メガソーラーを推進したのは誰でしょう?
山梨もやった方がええ
やっとわかってもらった。不用意な計画は山の命取りになる、住民の安全も十分配慮が必要。
 
PR
PR