軍需施設から教育施設へ ICU本館「記念碑的建築」の国際評価 | 毎日新聞

12コメント 2021-07-08 08:06 毎日新聞

ツイッターのコメント(12)

あれ、こんなニュース知らなかったな。
わがぼこー。
記事から引用
「国際基督教大学(ICU、東京都三鷹市)の本館が、(中略)学術組織「ドコモモ・ジャパン」から2020年度の「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」に選定された。」「「軍需施設から大学施設へと転換した記念碑的建築」と評価された。」
「ICU本館は、大学側が老朽化を理由に建て替え案を公表し、学生や教職員らが戦争遺構としての価値などを訴えて反発し、結果的に継続使用が決まった経緯がある」
→学生自信が価値を訴え守ったのが素晴らしい👩‍🎓
正門からチャペルにまっすぐ向かう道は、通称「滑走路」。春には見事な桜並木で、在学中は隣の富士重工の方々もお花見に見えていたような・・・。私を形作る場所の一つ。
え、あの中島飛行機を改装して国際基督教大学にしたんだ!中島飛行機の話は、昔勤めた会社社長の語り草に、ホンダの本田社長との因縁があったけど、なんか急に、行ってみたくなった。
>ICU本館は、大学側が老朽化を理由に建て替え案を公表し、学生や教職員らが戦争遺構としての価値などを訴えて反発し、結果的に継続使用が決まった経緯がある。
建て替えの反対運動を引っ張ってくれた方々に感謝と敬意を🫂🤝

ICUは「大変光栄なことと思っている。大学そして近代建築にとって歴史的に価値あるものと改めて認識し、今後も大切に利用していきたい」とコメント
「 | 毎日新聞」 “太平洋戦争中、軍用機を開発した旧中島飛行機三鷹研究所を改装した国際基督教大学(ICU、東京都三鷹市)の本館が、近代建築の記録や保存活動をしている学術組織「ドコモモ・ジャパン」から…”
軍需施設から大学施設へ。ICU本館が国際評価されました。
軍需施設から教育施設へ転換 ICU本館

太平洋戦争中、軍用機を開発した旧中島飛行機三鷹研究所。戦後は改装して国際基督教大学の本館。近代建築の記録や保存活動をしている「ドコモモ・ジャパン」から2020年度の「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」に選定された。
ここは必見、建物マニアには
ICU本館「記念碑的建築」の国際評価...
以上
 
PR
PR