川淵三郎氏、五輪報道に「不満でも協力を」 記者に協力要請 | 毎日新聞

1293コメント 2021-06-20 17:11 毎日新聞

 東京オリンピック・パラリンピックの選手村(東京都中央区晴海)の報道陣向けの内覧会が20日行われ、村長を務める元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(84)が「不満もあるだろうが、大会に協力を」と述べ、大...

ツイッターのコメント(1293)

こういう年配の方には、もう記者は意見を尋ねなくてもいいのではないか?
「ここまで来たのだから日本の国力、信頼感、日本のプライドを世界に発信していけるように支援をお願いしたい。」

ホテルまで来たのだから一発やらせろって事ですか?

やらせるかボケ笑

| 毎日新聞や
それ、戦時の発現としても許し難いね。
川淵三郎氏よ、冗談じゃないよ。五輪強行したら、国民が犠牲になる。
え…リアルに翼賛要請…
この人も、グループに入れたい。
こういう発言を仮に報道するなら、例えば、「というような、根拠の薄い発言をしています」といった感じの報道機関としての見解を添えなければ、彼らの存在意義はないよね^_−☆
この方は、なぜほとんどの国民が不満なのか考えなかったのだろうか?
私達はオリンピックより大切な物を守りたいだけだ。協力が必要ならその為の準備をしてこなかった自分達のミスを振り返るべき。
そんなこと記者に言う暇があるなら開会式に2万人も呼ぼうとしたり会場で酒類を売ろうとした連中を批判代。
こ、これは。
>川淵氏は内覧会でのあいさつで「この数カ月間、日本で大会開催のいかんについてマスコミを通じて相当な議論があった」と切り出した上で「国民の大半は開催に賛成していなかったが、ここに来て『オリンピックはしょうがないかな』という形で認めてもらっている」
 

 
PR