接種券、東京23区でも発送時期格差 「国に裏切られた」の声も | 毎日新聞

66コメント 2021-06-20 09:57 毎日新聞

 新型コロナウイルスワクチンの接種券を巡っては市区町村の発送時期による格差が生じ、早めに接種できる、できないという差が出ている。しかも、国の接種会場では接種券が必須だ。五輪会場が集中する東京23区内の...

ツイッターのコメント(66)

もう1ヶ月近く前の記事だけれども。前提条件、環境の違いもあれば、先を読んでいたところ、慎重だったところ、少しの違いが、差に出ているのかしら/
ダメな区は 税収減を覚悟せよ 怒る住民 ふるさと納税
国のせいにすんなって。
2月にはワクチンについて発表あったんだから
備えが足りないだけ。
23区の64歳以下接種、こんなに差がついてたんか。
前もって、色々想定できてるかそうじゃないかで明暗が分かれた感じかな。。/
そんなこと言ってもしゃーないよな。/
墨田区は昨年の8月から周到な事前準備開始。
選挙担当者をワクチン担当に据える人事の妙。
脱帽です。
中野・新宿・杉並も知恵を絞っている。
一方…、リスケも出来ずに右往左往する無能自治体。
何が「国に裏切られた。」だよ😩
てめえらが無能なだけだろうが…。
現場は混乱してるようです。
国に裏切られてるよねぇ
目的は集団免疫の獲得だから年齢で順番つけるより打てる人から打って行っちゃった方が良いですよね。
 

 
PR