全国高校ラグビー開催要項決定 シード13校は東西考慮せずに決定 | 毎日新聞

10コメント 2021-06-16 17:56 毎日新聞

ツイッターのコメント(10)

選抜8強の東福岡、桐蔭学園、大阪桐蔭、東海大仰星、常翔学園、天理、石見智翠館、佐賀工は出場すればシード確定。京都代表もシードでしょう。
あと4つ。兵庫?愛知?千葉?東京?茨城?
選抜8強がシードって、今決める必要あるんでしょうか?
まだ予選まで5ヶ月もあるのに…
期待してます! 東海大相模
ノーシード爆弾が減るのか。
逆にシードバックも減るという理解か。
その前に出場しなければ…
おっ、花園はついにシード校の東西均等やめるのか。ほんで選抜ベスト8チームは花園出場決めたらシード確定なのね
引用「今大会は全国選抜大会8強にシード権を与える。(中略)全国選抜大会8強校が本大会出場を逃した場合は、シード委員の検討枠を増やす。」
うわぁ、、、ついにこうなったか。
関東はまだBシードレベル数校あるけど、東北勢が復活しないとどうしても西に偏るよなぁ。
全国高校ラグビー🏉開催要項決定
第101回全国高校ラグビー大会の開催要項が決定。シード13校は東西考慮せず、今春の全国選抜大会8強校を優先的に選出することなどを決めました。
「大会は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕し、全国51代表が出場する。準決勝は2022年1月5日、決勝は1月8日の予定。」
シード13校は東西考慮せずに決定...
以上
 
PR
PR