時代の風:「18歳意識調査」 夢や希望、大人が奪った=長谷川眞理子・総合研究大学院大学長 | 毎日新聞

23コメント 2021-06-06 05:33 毎日新聞

 日本財団が行っている「18歳意識調査」というものがある。18歳の若者を対象に、昨今のいろいろな社会課題に関する意見を調査している。2019年には、「国や社会に対する意識」に関して、日本を含む9カ国で...

ツイッターのコメント(23)

今の若者たちは、自分が社会を変える気概に乏しく、問題をみんなで議論することもなく、将来に夢も希望も持っていない。こんな状態を作り出したのは誰か? それは今の大人たちである。 夢や希望、大人が奪った=長谷川眞理子|
「自分を大人だと思うか」。「そう思う」若者は、全体の29・1%だった。
「自分は責任がある社会の一員だと思うか」。「そう思う」と答えたのは44・8%だった
若い皆、間違えないでくれ
大人が奪ったんじゃない
自民党与党が奪ったんだよ…
共に選挙に行って自民党与党から夢や希望を取り戻そう
「自分の国は将来良くなると思うか」

「良くなると思う」
日本9・6%
米国30・2%、英国25・3%、ドイツ21・1%、韓国22%

中国96・2%、インド76・5%、インドネシア56・4%、ベトナム69・6%
「今の若者たちは、自分が社会を変える気概に乏しく、問題をみんなで議論することもなく、将来に夢も希望も持っていない。こんな状態を作り出したのは誰か? それは今の大人たちである」/ 夢や希望、大人が奪った
同じようなことを憲法学者から講義されました。
日本は、主権者が政治や社会の仕組現実を変えることができないと受け止めている。まさ政治の責任だ

 時代の風 「18歳意識調査」
夢もなく希望もなく、大人になれず、社会へのコミットも乏しく。日本の若者、可哀想。
韓国などと比べていておもしろい
この結果を見てため息しか出ないのは、おっさんのおせっかいというものだろうか。
当たり前ですよね。影響力の小さい若い世代は上の世代が回している社会の中で概して一番合理的な選択をするのです。賢く立ち居振る舞った結果がこれですよ。この数字は上の世代の通信簿だからね。

 夢や希望、大人が奪った=長谷川眞理子
 
PR