新型コロナ 入国待機違反、確認ミス 厚労省、連絡先誤る 順守者に警告 | 毎日新聞

11コメント 2021-05-25 02:57 毎日新聞

 政府が新型コロナウイルスの水際対策として入国者に求めている健康観察期間中の居場所確認を巡り、厚生労働省のビデオ通話アプリの確認ミスなどが原因で、入国者と連絡が取れない事態が相次いでいたことが判明した...

ツイッターのコメント(11)

入国後14日間の待機をしている人は現在、1日平均約2万2000人
厚労省は今月中旬「指示に従わない人が1日最大約300人いる」と公表
しかし入国者の選んだものとは別のアプリで発信したため連絡が取れなかった人
「居場所不明」として待機場所の見回りをしたところ、自宅に
厚労省言ってることもやってることもめちゃくちゃ。レベル低すぎ。
厚労省側の確認ミスで氏名公表されて、Twitterで晒し上げられ、「海外から変異株コロナを撒き散らす○○!顔は?職場は?家族は?」とかいうまとめサイト作られて住所も割られるんだ。
ビデオアプリを指定しておいて、そのアプリの特性を全く知らずにミスを。 厚労省に限らず、今の役所はデジタルについて甘利にも無知というか、自分が無知であるト言う自覚がない野ではないか。だから、しつこい確認をすることすらできない。
煽り記事なのかどうかは分からないけど、これに近い内容は、随分前にテレビで放送されているぞ。今更、ミスを認めたって、日本政府は、頭おかしいのか。
お粗末過ぎて言葉がない🤣
スクープかな?
1面トップ。



"厚労省は「毎日最大300人が指示に従っていない」と公表していたが実際は最大100人で、「入国者には問題がなかったケースもあった」"
"ビデオ通話アプリは自動でログアウトする仕組みになっていることを厚労省が把握しておらず、連絡を取れなかった事例も判明した"
*3月のミスが今頃判明?
現行政府下の日本国もう本当に終わっている

「政府が新型コロナウイルスの水際対策として入国者に求めている健康観察期間中の居場所確認を巡り、厚生労働省のビデオ通話アプリの確認ミスなどが原因で、入国者と連絡が取れない事態が相次いでいたことが判明」
またしても霞が関の弱デジタルぶりを象徴するようなお粗末な話が出てきました。こんなことで本当に東京オリンピックを安心・安全な大会にできると考えているのでしょうか。
以上
 
PR
PR