TOP > 国際 > ドドーンと地鳴り イスラエル軍、ガザのAP通信入居ビルを空爆 | 毎日新聞

ドドーンと地鳴り イスラエル軍、ガザのAP通信入居ビルを空爆 | 毎日新聞

19コメント 2021-05-16 19:21  毎日新聞

 イスラエル軍は15日午後、パレスチナ自治区ガザ地区のガザ市中心部にあるAP通信などが入居するビルを空爆した。理由についてイスラエル軍報道官は毎日新聞の取材に、「このビルには(ガザ地区を実効支配するイ...

ツイッターのコメント(19)

ミャンマーでもさすがにここまではやらんからもっと悪いか。
「今まで築き上げてきたものが、2秒間で消えてしまった」 複数の報道機関が入居するビルを爆破
≪AP通信のゲーリー・プルイットCEOは声明で「ショックを受け、恐怖を感じている。今回の爆破で、ガザで起きていることを世界の人々が知る機会は少なくなるだろう」と述べた≫
国際社会に知られては困ることをやってるから,放送局を黙らせるイスラエル政府。
 国民に見せられないことをやってるから,ビデオを開示しない日本の入管庁。
イスラエルに殺されたパレスチナ人181人のうち子供が50人。

これ。まったくの一般市民に向けて空爆しているということ。許せない。

ガザ側の死者は子供約50人を含む181人
衛星放送「アルジャジーラ」記者は「今まで築き上げてきたものが、2秒間で消えてしまった」と語ったそうです。メディアも入居するビルまで破壊するイスラエルに批判が強まっています。毎日新聞の三木特派員が、空爆下のガザから貴重なレポートを送り続けています。
ハマスのテルアビブ攻撃から、すぐにイスラエル軍は報復を決めた模様。ガザ地区にビルの爆発音が響き渡りました。
数百メートル離れた場所にいた毎日新聞記者の耳にも「ドドーン」と地鳴りのような音が響いた。イスラエル軍がガザのAP通信入居ビルを空爆したときの様子を振り返りました。ガザ滞在中の三木記者
捏造記事出たー w w
2枚目の写真の上部にミサイルらしきものが写っている。すごい写真。この写真を撮りながらAP記者は何を考えていたのだろうか。
事前通告あるんだ

イスラエル軍は15日午後2時ごろ、ビル入居者らに1時間後の爆破を予告し、全員の避難を確認した後、ミサイルを発射
何考えてるんだイスラエル
「今回の爆破で、ガザで起きていることを世界の人々が知る機会は少なくなるだろう」(AP通信) ★
イスラエル無茶苦茶やるな。
「ハマスがいる可能性あるから」とか無差別すぎる。
もう歯止め聞かないんじゃないか…さすがネトウヨ国家だ。
17日朝刊/今日のイチオシ!(坂口佳代)10日から始まったイスラエルとパレスチナの軍事衝突。ガザ地区で取材を続ける三木特派員が連日、生々しい現地ルポを発信しています。15日には、宿泊先の近くにあり、AP通信が入るビルが空爆されました。犠牲者は増え続けています。
テロ組織への報復ならまだ分かるが...報道機関のビル爆破するとかもはやテロ組織とやってること変わらんやん....
<“アルジャジーラはイスラエル政府への訴訟を検討”
「ドドーン」と地鳴りのような音――。パレスチナ自治区ガザ地区にあるAP通信などが入居するビルが、イスラエル軍によって空爆されました。死者はガザ側で子供40人以上を含む174人、イスラエル側は10人に上ったそうです。
イスラエル軍は15日午後、パレスチナ自治区ガザ地区のガザ市中心部にあるAP通信などが入居するビルを空爆しました。イスラエル軍は毎日新聞の取材に空爆の正当性を主張しました。
イスラエル軍、ガザのAP通信入居ビルを空爆...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR