TOP > 政治・経済 > 社説:入管法の改正案 一からの見直しが必要だ | 毎日新聞

社説:入管法の改正案 一からの見直しが必要だ | 毎日新聞

46コメント 2021-05-16 03:36  毎日新聞

 外国人の人権をどう考えるのか。政府の姿勢が問われている。  在留資格を失うなどして非正規滞在となった外国人の帰国を徹底させる入管法改正案について、与党は週内に衆院法務委員会で採決する方針だ。

ツイッターのコメント(46)

(上のソース

>>非正規滞在となった外国人の帰国を徹底させる入管法改正案

身勝手な個人的理由による「非正規滞在」とやらは良くて、

五輪参加や報道のため正式許可を得て入国する人がダメ

な理由が、私にはどーしても理解できましぇーん。😫
入管『施設』って実態は『外国人収容所』ですよね。
適切な医療も受けられないなんて、戦時中の捕虜以下の扱いないんじゃないの?
改正案が見送られる前の記事だが、改正法の問題点が簡潔に書かれている。
野党は対案・修正案出してますよね
マスコミはお得意の両論併記すればいいのに
両論併記すべきでは
私たちの国の制度が死にいたらしめた、一人の女性の命。もし自分がその人だったら?その人が自分の家族や友達だったら?
自民党は、コロナ渦の今、次々不要不急のことばかりしして、何を考えているんだろう。
もし、オリンピックを本当に開催したいというなら、考えないといけないことは、山のようにあったはずなのに。
情けない。
妥当な内容。毎日は良い取材してるね。
入管法を一から見直して!
入管法の改正案
「政府は人手不足を補う労働力として外国人を受け入れながら、待遇改善や雇用環境の整備は怠ってきた。非正規滞在が生じる背景には、こうした外国人政策がある」。「入管法の改正案 一からの見直しが必要だ」
「政府は人手不足を補う労働力として外国人を受け入れながら、待遇改善や雇用環境の整備は怠ってきた。非正規滞在が生じる背景には、こうした外国人政策がある」
知らない人は「妥協すれば?」と思うかもだが、そうもいかない。それを新聞が書いてくれた。
入管法改正案どころか、入管のシステム根本から修正すべき。
改正案がどうして揉めてるのか全然知らなかった。ウィシュマさんの件などを聞いてしまうと、やり直して欲しいとは思ってしまいますね。
「同居男性の暴力から逃れようと警察に助けを求めたが逮捕されて施設に収容」

とんだ暴力国家なんでビックリ‼️
そもそも、これまでの入管法も国際人権的に問題だむたが、それが更に改悪される🔥外国人の話ではない。人権抑圧は私たち国民にも向けられるのだ🔥
外国人の人権をここまで踏みにじる国が、オリンピックを開く資格などないだろうに。恥を知れ。
…帰国すると身に危険が及ぶ恐れがあったり、日本に家族がいたりする人が多い。改正案はこうした事情に配慮していない。
まるで国ぐるみの犯罪だね
政府は人手不足を補う労働力として外国人を受け入れながら、待遇改善や雇用環境の整備は怠ってきた。非正規滞在が生じる背景には、こうした外国人政策がある。
#入管法廃止 #入管庁解体
「裁判所の許可なしに入管当局の判断で施設に収容することができ、期間の制限もない」「いずれも国際的に批判されてきた。」よその国からどう見られるか以前に人としていかがなものなの?って思う。
〈政府は人手不足を補う労働力として外国人を受け入れながら、待遇改善や雇用環境の整備は怠ってきた。非正規滞在が生じる背景には、こうした外国人政策がある。〉
そう、自ら原因をつくっておきながらその被害者に責を負わせる日本政府の非道・無責任さ。
;帰国すると身に危険が及ぶ恐れがあったり、日本に家族がいたりする人が多い。改正案はこうした事情に配慮していない。
「入管法の改正案 一からの見直しが必要だ」本日朝刊、毎日新聞の社説です。
「外国人の人権をどう考えるのか。政府の姿勢が問われている」
毎日新聞の素晴らしい社説、ぜひご覧下さい!
入管法改正案の根底には、外国人の非正規滞在を決して認めないかたくなな考え方がある。

外国人の人権をどう考えるのか。政府の姿勢が問われている。
「入管法改正案の根底には、外国人の非正規滞在を決して認めないかたくなな考え方がある。」

「人権への配慮を欠く入管法改正案は一から見直すべきだ。そのためには、外国人の受け入れ政策を抜本的に改めなければならない。」
毎日新聞の社説。
よく言った!というくらいしっかりした指摘で言葉を紡いでくださった。
誤りなし
人権への配慮を欠く入管法改正案は一から見直すべきだ。そのためには、外国人の受け入れ政策を抜本的に改めなければならない、という。
問題に背を向けるがごとき不作為を如何せん!
後ずさりしている宰相危うし!!
人を労働力としてしか見ていない。そこは国民も外国人も隔てなく、ひどい国家。
誰ひとり取り残されることのない社会へ、そのひとつの道すじが、労使対等原則が担保された多民族・多文化共生社会。その共感が広まってきた。
#入管法改悪反対
#入管法改悪NO
#ビデオの開示を
人権への配慮を欠く入管法改正案は一から見直すべきだ。そのためには、外国人の受け入れ政策を抜本的に改めなければならない。
中井弁護士がデモ後の取材で解説されていた事かと。「政府は人手不足を補う労働力として外国人を受け入れながら、待遇改善や雇用環境の整備は怠ってきた。非正規滞在が生じる背景には、こうした外国人政策がある。」
今朝の毎日新聞の社説。
国会で議論されている入管法改正案の問題点を端的に指摘しています。

「人権への配慮を欠く入管法改正案は一から見直すべきだ」

その通りです。
「人権への配慮を欠く入管法改正案は一から見直すべきだ。そのためには、外国人の受け入れ政策を抜本的に改めなければならない。」
<人権への配慮を欠く入管法改正案は一から見直すべきだ。そのためには、外国人の受け入れ政策を抜本的に改めなければならない>
政府は人手不足を補う労働力として外国人を受け入れながら、待遇改善や雇用環境の整備は怠ってきた。非正規滞在が生じる背景には、こうした外国人政策がある。人権への配慮を欠く入管法改正案は一から見直すべきだ
明日、月曜日以降の強行採決が心配されるなか、新聞各社が社説で異を唱えている。政府は耳を傾けるべきた。

今日は名古屋でウィシュマさん葬儀、明日は名古屋入管視察に参加します。
120%まともな意見だと思う
引用「政府は人手不足を補う労働力として外国人を受け入れながら、待遇改善や雇用環境の整備は怠ってきた。非正規滞在が生じる背景には、こうした外国人政策がある。」
この話とは別だが、一からの見直しは否定出来ないな、在日特権は、剥奪すべき案件、一からの見直し。
社説です。「入管法改正案の根底には外国人の非正規滞在を決して認めないかたくなな考え方がある。政府は人手不足を補う労働力として外国人を受け入れながら待遇改善や雇用環境の整備は怠ってきた。人権への配慮を欠く入管法改正案は一から見直すべきだ」
"入管法改正案の根底には、外国人の非正規滞在を決して認めないかたくなな考え方がある"

当たり前だろ
毎日新聞は不法滞在を推奨するのか
人権への配慮を欠く入管法改正案の見直しを。
国会審議では、名古屋市の入管施設に収容されていた33歳スリランカ人女性が死亡したケースで、入管当局の対応を問題視。体調が悪化したにもかかわらず、必要な医療を受けられなかった疑い。診察した外部の医師は、一時的に収容を解く仮放免を提案したが、実行されなかった。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR