TOP > 政治・経済 > 「インパクト考えると…」吉村知事のコロナ対応 府民が覚えた違和感 | 毎日新聞

「インパクト考えると…」吉村知事のコロナ対応 府民が覚えた違和感 | 毎日新聞

154コメント 2021-05-08 06:06  毎日新聞

 「対外的なインパクトを考えるとやはり1000万円の方がよいのでは?」――。2020年12月、大阪市は新型コロナ患者の新たな受け入れ病院に対し、1病床当たり500万円の協力金支給を検討していた。冒頭の...

ツイッターのコメント(154)

コロナ対策ってインパクトで決めるの?
結局はアピール重視で物事を考えてる吉村
「インパクトを考えると500万円じゃ弱い。やはり1000万円だ」という具合にコロナ対応病床への支援金の額が決まっていた。なんとも吉村らしい。必要となる人の配置や機材などからはじき出したものではなかった。全てはTV映り。インパクト。イソジン会見も同じ。
ひとりの女性の情報公開。
「病院の経営ではなく、話題性を考慮したのではないのか?」

私もそう思います!!!
話題性を追いまくり
前回の緊急事態宣言をものすごく早く解除して、大阪府民の緊張感を解き放ち、感染拡大させた人だもの!!!
維新吉村知事のパフォーマンス優先人災が、コロナ対応失敗病床逼迫を招いた‼️
見回りする人に、お金配るなら。
民に配ってほしい。( ºωº Ξ ºωº )
吉村知事や維新はいつもそうだよね

住民投票
イソジン
自衛隊に看護師派遣要請緊急事態宣言解除要請(医療現場は逼迫していたのに)

などなど、常に話題性を重視
言動に一貫性も信念もない
これは暗号かな?額が一桁足りないようですが。
んーー、結局そうか?って思っちゃうよね…
要するにこいつの頭の中にあるのは府民ではなく、「自分が目立つこと」なんだ。__
これ読んだら眠れなくなった・・・。
コロナ撲滅言うなら
「移動しないで」、なくて
「移動の際は、検査をうけて」だろう。
大阪の医療崩壊の事例は気の毒としか言いようがない。国が然るべき方策を用意して大阪府民を助ける必要がある。

また首長の責任について、はっきりさせる事が今後のため民主主義のために有効だ。

| 毎日
とにかく「やってる感」が大事なのだろうな。新型コロナウイルスはそんなことおかまいなしに変異しながら広がり、どんどん人が亡くなっていく。
いつまで経ってもパフォーマンス最優先。
【 | 毎日新聞】
今や取材能力の高い府民が頼り。TVは観ない
行政の責任を認識してないのでは。
こうした違和感は、テレビ報道を見ている限りでも感じていた。この記事を読んで、自分の感覚が間違っていなかったことを確信した。吉村氏の本質はパフォーマー(知事)ということではないのか?
「やってる感」政治の成れの果てが今の大阪の医療崩壊だということがよくわかる記事
「対外的なインパクトを考えるとやはり1000万円の方がよいのでは?」
病院への協力金支給に関する吉村知事のその言葉を、情報公開請求で知った府民の女性。「病院の経営ではなく話題性を考慮したのでは」と違和感を持ったを語ります。
思っていた事が裏付けされた。これが維新。
「インパクトを考えると・・・」
って、お前のパフォーマンスで政治されたらたまったもんじゃない。
開示請求を繰り返してる方達には本当に頭が下がる。ここに書かれてる事実だけでも、コラあかんわ…と、脱力することばかり。
これが事実だとしたら、大阪府民は考えた方がいい。
自身のウケ狙いだけで政策を決めてるの?マジ?
テレビで雄弁に語る吉村洋文知事の姿だけでは決して見えてこないものを一般の女性が情報公開請求により裏の姿をあぶり出した。「インパクト」という言葉から、知事の関心はフツーの行政よりも世間ウケにあることがわかる。役所の公開情報でも多くのことがわかる好例だ。
開示請求って大事だな…。
次なるインパクトを引き起こす計画は成功してて草。
まあ政治家のレベルはその程度なので驚かない。決して根拠に基づいた適正で適切な政策を実施あるいは提案しているのではなく,しょせん大衆受け&インパクト&人気取りのためで,支持率を上げて選挙に勝つことに余念がない。そんな人ばっかり
吉村知事は公式に大阪の「医療崩壊」を認めていないが、女性は「知事の発言では、医療崩壊の解釈を『受けられるべき医療が受けられなくなり、本来ICUに入るべき人が廊下に並ぶような状況』
吉村知事は常にカモフラージュを考えてる。
狡猾な人物。

『「病院の経営ではなく、話題性を考慮したのではないのか?」と違和感を持ったと語る大阪のコロナ対応を追ってきた女性。』
インパクト重視で本質を見誤った結果、感染爆発と医療崩壊を引き起こし、皮肉にも知事の狙ったものとは違うインパクトを世の中に与えてしまったのでは。
「府民の安全」よりも「対外的なインパクト」が重視されてきた大阪府政。その結果が今、この状況。
▼続き▶
府は市長会見より前の4月9日の時点で、大量購入のめどが立っていたという事実だ。】
女性は知事の発言に「病院の経営ではなく、話題性を考慮したのではないのか?」と違和感を持った←吉村知事は真剣にコロナ対策やってるの?
インパクトで協力金の金額を決めんで欲しいな・・・。
手当額は根拠に基づいて算定して欲しいトコだけど、政治はそうもいかんのかね。
「雨がっぱの提供」を呼び掛け、市には約36万着の雨具が集まったが、府は市長会見より前の4月9日の時点で、大量購入のめどが立っていた

維新のやり口
これにコロリと騙される大阪府民
インパクトで医療崩壊も、病院経営の危機も脱することはありませんでした。まさに失政そのもの。
様々な議論を呼びそうな記事。
府民が覚えた違和感「病院の経営ではなく、話題性を考慮したのではないのか?」 | 毎日新聞
やってる感だけの維新で関西圏は感染爆発、死者続出!

うがい薬発言について、開示された資料では、十分な科学的裏付けがないまま会見が設定され、知事自らフリップを持って発表したことや会見の場にうがい薬を並べたことは、吉村知事自身の発案だったことが判明している。
〈「雨がっぱの提供」を呼び掛け、市には約36万着の雨具が集まったが、府は市長会見より前の4月9日の時点で、大量購入のめどが立っていた〉
 大阪市はまだ約3万着、府は約20万着を購入したまま
「対外的なインパクトを考えるとやはり1000万円の方がよいのでは?」>うん、やっぱコイツ、ホントにクズだわ
「8人に注意喚起のチラシを渡すことができた」「その先どうなったかまでは分からない」「年度替わりの人の移動は終わったので、一定の役割を終えた」、、、この顛末は知りませんでしたが、ホント意味無い。

吉村知事のコロナ対応
国も含めて政権の劣化。
国民無視の自己中の政治家続々。
この記事は拡散されるべきだ。
維新には是非とも『ファクトチェック』でも取り上げていただきたい。
そっか開示請求でメールも開示対象になるのか。そしてメールでもこんな文章でまんま送るのか。濁したりしないんだ…φ(.. )
もっと見る (残り約104件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR