TOP > 社会 > 仕事もアパートも探せない コロナ禍、スマホ失った人々の悲鳴 | 毎日新聞

仕事もアパートも探せない コロナ禍、スマホ失った人々の悲鳴 | 毎日新聞

104コメント 2021-05-06 09:13  毎日新聞

 スマートフォン無しでは新たな仕事を見つけることも、アパートを借りることもできない――。新型コロナウイルスの感染拡大が引き金となって仕事や住まいを失った人たちのこうした訴えが、生活困窮者の支援に取り組...

ツイッターのコメント(104)

「スマホ代が払えなくなって止まったら、人生詰み」『 コロナ禍、スマホ失った人々の悲鳴』
先月狛江市で会った青年も、リュック1つでアパートを締め出され、所持金は570円。自分を証明するのは数日後に支払い期限が迫ったスマホのみ。真夜中のSOS、命の期限はバッテリーの残量。スマホが無ければSOSも届かない。
スマホ・携帯がないと職探しもアパート探しもできず、生きるための生活必需品であることを支援の現場から痛感してきました。

毎日新聞・東海林記者の密着取材を受け、私の名前は出ていませんが、一般社団法人つくろい東京ファンドのつながる電話の申込やアパート探しの記事。
弊社の提供している「つながる電話」が紹介されました。つくろい東京ファンドをはじめ現場で駆け回っておられる皆様いつもありがとうございます。みなさんのおかげで少しでも社会貢献できて光栄です
内容は当たり前として
「携帯各社共通のブラックリストがあるのか?」と訝る区議って相当ヤバいだろ…
料金の滞納によりスマホを使うことができなくなった生活困窮者が増えています。
[ - 毎日新聞]
スマホはもはや贅沢品から必需品に
MVNOがクレカ以外の決済方法で契約できれば救われるケースもあるのに 携帯代なんて月1000円も払えば十分だし実際そういうプランもある
そもそも3大キャリアがデータ通信パック必須にして最低2000円以上とか高すぎ まずはキャリアメールを捨てさせることから啓蒙しないと
スマホを持たない、というより持ちたくないと思っている者にとっては衝撃の実態だ。健康な体一つあればなんとか生きていける社会ではないのか。>
「相談村」実行委員の棗一郎弁護士は「相談活動を通じて、スマホは仕事、住居など命をつなぐツールであることがよく分かった。生活困窮者に無償で貸与すべきだ」と訴える。政府に政策要求しましょう❗
じゃあ住み込みで大変な工場の仕事あるけどしますか?
って言ったら断るんだよね。現にそんな人何人も見てきた。
泥水飲んでも這い上がる根性ないんだから仕方ないでしょう。
スマホの貸与だけされても回線どうするんだろうね

回線止められるぐらいなら、データもバックアップなんてないだろうし

どこにも連絡できないのでは。
携帯って命綱なんだよね。
そりゃSIMをどうするかだとか色々問題はあるけど、機種変とかで使わなくなったスマホを寄付するとか、そんな仕組みできないのかな😞インバウンド向けだけじゃなく、もっと安いsimカード出てもいいと思う。
スマホを手放さない、、気をつけよ / (毎日新聞)
住居を失うと、スマホで通話も出来なるからこれは痛いな。
テックの進歩とその活用には異議はないが、便利さを追求する為に排除される人々がいるのは憤慨だ。これを当然と思える人間は狂っていると自覚せよ。
「スマホは(一度止められると)どの社でも新たに契約できないことがほとんど。」そうなん??初めて知った
楽天アンリミテッド使えよ
('Д')スマホというか、住所を失った時点でもう積んでるんだけどな。ネカフェで3年暮らすとか、時間の問題でしかない。
携帯電話…は今契約できないのかな。でもいろいろやりようはあるようには思います。何なら実家に帰るとか。
しかし、少し前の女性が生理用品を買えないニュースといい、日本の貧困ぶりは半端なくなってきたかなあ。これでまだ日本は経済大国、先進国とか言ってるのがいるんだから、現実認識面の貧困ぶりも半端ない。何もかも圧倒的な貧困国になるんでないか。
「つながる電話プロジェクト」も紹介されています。
ほんと料金支払いできない20代と高齢者が増えている。
7月まで料金支払い見送りもあるよ。
いつかは未払いの一括請求されるけど、無理だったら分割払いもできるからね
「…いったんスマホが使えなくなると、自分名義で新たなスマホを持つことすら難しくなる、との声もある。」
スマホ以前の問題じゃないか?
「スマートフォン無しでは新たな仕事を見つけることも、アパートを借りることもできない」って。まじか。
3年前からって言っててコロナ関係ないって言われてるのもあれだし、料金滞納って言っててどう考えても信用情報傷つけてるとしか。
「生活困窮者に無償で貸与すべきだ」←さすがにこれはやりすぎだろ。
記事の端々にツッコミどころが満載なんだけど、本質は「ひとたび困窮すると這い上がる機会が確実に減る」という事なんだよね。生活保護でも何でも受け入れやすい世の中になって欲しいものだ→
難しい問題ですね。
電話番号が無いと仕事もアパートも探せない、はそうだとして「無料のIP電話で番号とれば?」というような代案が思いつく人や辿り着く人は、そもそもそういう状況に陥りづらい。
〇〇に届かない人達を救済する、を網羅的にやりはじめると無限コストになる。
スマホ、それだけの問題なのかな? スマホなくても助けてくれる人もいないのか… / (毎日新聞)
「携帯電話大手は共通のブラックリストがあるのだろうか」
多分ある。あと本体を割賦で買うとクレヒス的なリストに載るらしいのでそっちだったら完全にアウト。カードもなんも作れない。
スマホがライフラインであり再就職などの人生の再スタートの鍵。
生存確認のためにも生活に困っている人たちにスマホを貸与すべきと思う。
日本共産党さん、立憲民主党さん、宜しく頼みます。
この記事に「スマホ通話できなくなったのは数年前でコロナと関係ない」とかコメントしてる人がいるけど、記事をちゃんと読んだら「連絡先がいらない飲食店バイトがコロナで激減し苦しくなった」と書いてあるでしょ

仕事もアパートも探せない
他国へはすぐさま支援。なんだろうな…必要な支援だし、すべきだけど、おかしい。自国では憲法改悪にオリンピック!自民党の独裁政治じゃん。
スマホは完全にライフラインになってますな
止まったら死ぬ
そんな人にはピピンアットマークだ。なんとテレビでインターネットができr
スマホ持てるのはお金稼げるから!収入が無くなったモノは月々の使用利用金払えなくなるのは当たり前だからスマホや携帯持ってるということはお金ある事では?携帯会社も考えてあげないと今は携帯やスマホで生活が回ってるのだから!
ネカフェで3年という人は流石にコロナ関係ないと思うが、こういう「貧困層」の人ほどiPhoneとかXperia、Galaxyをキャリアで買っているような気がする(という偏見)。
2年毎に乗り換えて毎月5000円も払ってるとか無いんかな?
難民の人たちもスマホだけは持ってたものなあ。

スマホを失くすとその時点で人生が詰む、という話。

 スマホ失った人々の悲鳴
有る、というより公表されてる
『「スマホは(一度止められると)どの社でも新たに契約できないことがほとんど。携帯電話大手は共通のブラックリストがあるのだろうか」といぶかる』
仕事も住む場所も失った人たちは、投票できるの?
どうやって、投票用紙届けるの?
誰か教えて。
こういう人たちこそ、投票に行って欲しい‼
私もスマホを持っているが、ほとんど使っていない。デスクトップ2台とタブレット2台のパソコンを持っていれば、使い途がないからだ。外出制限されている今、6GB/月の契約に1MB/月も使えていない。
「スマホ代が払えなくなって止まったら、人生詰み」
スマホ依存は個人の問題だと思い込んでいたけれど、実は社会そのものがスマホ依存になっている事態はある意味戦慄。
もはやインフラでないと生活不可能って話→
「ネットカフェ生活とほぼ時期を同じく、料金滞納でスマホ停止」
これは3年前の出来事らしいのですが、コロナと何か関係ありますか?
寧ろ、このような偏向報道をする毎日新聞に対して、悲鳴をあげたいのですが…
非正規なら求職に最低必要なのは、
住所
携帯の電話
メアド
の3つ。ただ、携帯を新規に持つなら身分の証明は必要だろうし、料金をスムーズに払うには口座かクレカが要る。色々とひもづいている。
もっと見る (残り約54件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR