TOP > 国際 > 特権を問う:米軍ヘリの都心低空飛行は規制できるか 識者の「予想外」の答え | 毎日新聞

特権を問う:米軍ヘリの都心低空飛行は規制できるか 識者の「予想外」の答え | 毎日新聞

36コメント 2021-05-04 12:35  毎日新聞

 在日米軍ヘリが東京都心の上空で日本のヘリであれば違法となる低空飛行を繰り返している。渋谷や新宿のビル群をぬうように飛ぶ姿が確認されているが、軍事分野に詳しい航空評論家の青木謙知さん(66)は「米軍は...

ツイッターのコメント(36)

日本独自の軍隊を持って
日本独自の核抑止力を持たない限り
在日米軍に帰国してもらうことは出来ないんだから
米軍ヘリを拒否は出来ないよ
米軍は自分の国ではやりません。米国にも航空法に基づく規制があります。緊急事態や特殊事情があれば法律の適用除外になりますが、そうではない時は航空法にしばられます。
売国奴が食い潰す日本の主権
日本の航空法は従来の航空機とドローンの共存のために改正されていく流れにあり、航空法の遵守は航空機とドローンの衝突を避けるための意味合いが強まる。もし改正後もなお米軍機が航空法を無視し続けるなら、そう遠くない日にドローンとの衝突事故が起きるんじゃないかな。
青木謙知さんへのインタビュー。
米軍ヘリの都心低空飛行の理由など、よく分かりました。
首都中心で米軍ヘリが低空飛行し、首都郊外(横田)で大型米軍機が早朝から深夜まで大音響で飛ぶ。いつまで日本は米国の占領国なのか? 
日米合同委員会で地位協定見直しを提案せよ!
難しいですね。依存体質だからこその問題とも思えます。
航空評論家の青木謙知さん
米軍機は日本の航空法令の適用外のため低空飛行に文句を言えない。
米国にも航空法に基づく規制があり、本国では低空飛行は法律違反。米軍機が活動しているヨーロッパでも同様。NATOのルール。米軍機が好き勝手に飛べるのは、日本と韓国ぐらい
沖縄の人たちはどう思うだろうか。
日米合同委員会の問題もありますね。
#都心を低空飛行する米軍ヘリ
#日米地位協定
#日米安保
#敗戦国日本

都内の我が家の上空も、
米軍ヘリが爆音を出して時々飛んでくる。
沖縄はもっと酷い状況なんだろうなあ…
日本国憲法を上回り存在である、日米安全保障条約、日米地位協定、日米合同委員会があるからなのだ。
在日米軍特権があるのは。
航空評論家の青木謙知さん 米軍ヘリの都心低空飛行
「米軍は自分の国ではやらない。緊急事態でもなければニューヨークのエンパイアステートビルの横を低空では飛べない」

(つまり、日本列島は首都であろうと、米軍の軍事基地だという事。日本の航空法外にあるということ❗️
青木日出夫の息子も老けたなぁー。そら俺も老けるわけだ
〈日本の航空法に従うことが決まっても、どうせ従わない。私はそう思っています。これは米軍が駐留する日本以外の国でもそうだからです。〉
日本は今も戦後。米の占領下にあり、改善を求めることもしない。自国民の命の危険は見ぬふり。

特権を問う:の
は規制できるか
また毎日が嘘言ってる。アメリカは住宅地上空で訓練してるよ❗
青木謙知さん、ずいぶん会ってないけど老けたなあ!
言ってることが思ったよりまともで少し安心した。
最近の「評論家」とか「ジャーナリスト」を標榜する連中の悪質すぎるだけだけどな。
(・ω・)
「自称保守」「自称愛国者」は怒るべきだ!
低空飛行なので結構うるさい>「神奈川の基地から飛んできたヘリは渋谷を通過して六本木に向かう」>
低空飛行問題でも、米軍基地が集中する沖縄県の状況はひどい。日本政府は昔からさまざまなことを米側に要求してはいますが、沖縄県民のことを考えれば、地位協定の見直しを含めてもっと強く米側に言わなくてはならない
ところが…だから今も米国に強く出られないのです。
米軍は自分の国ではやりません。緊急事態などでもないのにニューヨークの「エンパイアステートビル」の横を低空で通過したりすることはできません。法律違反になります。ヨーロッパでも同様にできません。北大西洋条約機構(NATO)のルールにしばられるからです。
予想外の答えって...何か前提に沿って取材してる訳だ。
「同じ敗戦国でも伊や独ではこんな低空飛行は起こらない。加盟するNATOの規則に米軍も縛られるから。日本は米と一対一の安保条約だから好き勝手にされる。しかし」
米軍ヘリの都心での飛行自体は今に始まったことではありません。都心の六本木に米軍のヘリポートがあるためです。
「米軍は自分の国ではやりません」だって。
青木謙知さんって最近こういった反米軍側のご意見板になってきたけどそろそろ沖縄メディアにも出てきそうね
それだと既にご意見版の前田哲男さんと被るか
ほんとに問題意識持ってるなら国交相や自衛隊の元ヘリパイにでも取材行けば良いものを
毎日、青木先生に取材入れてるぞ!!
〈緊急事態などでもないのにニューヨークの「エンパイアステートビル」の横を低空で通過したりすることはできません。法律違反になります。米軍機が活動しているヨーロッパでも同様にできません。北大西洋条約機構(NATO)のルールにしばられるからです〉
動画も見ました
米軍基地は日本国内では治外法権になっていると言っていい。

特権を問う
昨日原宿で何度も見た米軍ヘリ低空飛行の解説。
自国でもやらない有事の訓練、VIPのタクシー、その要因は毎度の日米地位協定という敗戦国の引け目…
めちゃくちゃ多いなーと思っていたヘリは米軍だったのか💦部屋の中見られそうに低い時ある😔
予想外も何も3/15にこの連載で軍事アナリストの小川和久さんにも同じように指摘されてたやん。取材班の思い込みと違ったから「予想外」なのかな? > | 航空評論家・青木謙知さん | 毎日新聞
想定内です。安保がある限り、米軍はやりたい放題です
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR