TOP > スポーツ > 風知草:五輪中止の「損」について=山田孝男 | 毎日新聞

風知草:五輪中止の「損」について=山田孝男 | 毎日新聞

22コメント 2021-05-03 05:21  毎日新聞

 IOC(国際オリンピック委員会)と日本政府、東京都が、オリンピック・パラリンピック大会の中止を言わないのは、開かなければ損するから――だと一般に思われている。  緊急事態宣言でも、変異株でも断固開催...

ツイッターのコメント(22)

東京五輪はもうやめよう、正直。あと、北京冬季五輪も不要だ。
「緊急事態宣言でも、変異株でも断固開催――の理由が損得にあるなら、中止の損とは何だろう」
失われる命に「損失」などという言葉を使いたくはないが、それこそ最も危惧すべきだろう。
「感染症流行拡大の下で五輪をやり遂げる得失とは何か。」
IOCと組織委員会の損得しか論じていない。選手を論じてにない、さすが毎日らしく抜けている笑笑→
これは一読の価値があった。

1年延期後、五輪組織委が興行中止保険に「再加入」したかどうか明らかでない、という点にも驚き。
本社ビルにオリンピックの宣伝ポスターがいっぱいぶら下がっているだろ?
検査院の試算は、各領域で五輪便乗支出がいかに多かったかを示している。政治家は五輪祝賀ムードで選挙に勝てると考えた。

五輪貴族を生み出した。
ほとんどが国民の税金だよ。
税金を浪費してるのが東京五輪。
結局、五輪開催の為に幾ら使ったの?
中止の場合、IOCは莫大なテレビ放映権料とスポンサー料を失う。

IOCの収支を調べた「オリンピック・マネー」後藤逸郎著、によれば、IOCの収入(13~16年合計)のうち、73%が放映権料である。
「IOCの収入(13~16年合計)のうち、73%が放映権料…NBCは昨年3月、「東京五輪向け広告枠の販売が1300億円を突破」と発表…無観客五輪でも放映はできる。中止なら放映権料は支払われない」|5/3毎日:
「損」の金額を並べて「感染症流行拡大の下で五輪をやり遂げる得失とは何か。国民本位で考えてもらいたい。」としめくくる。何が言いたいのかさっぱりわからない、ジャパニーズジャーナリズムの真骨頂。
政治ベテラン記者のコラムです。
・会計検査院は大会関連支出は6年間で1兆円、内閣官房は実質は2700億円、と試算。検査院は五輪名目支出を全部合計、官房は直接関連のみ
・政治家は五輪祝賀ムードで選挙に勝てると
・中止と言わぬ首相や与党幹部の足元にそういう現実が
検査院は五輪名目の支出を全部足した
内閣官房は五輪直接関連分のみ
検査院の試算は、各領域で五輪便乗支出がいかに多かったかを示している
政治家は五輪祝賀ムードで選挙に勝てると考えた
中止と言わぬ首相や与党幹部の足元にそういう現実がある
「緊急事態宣言でも、変異株でも断固開催――の理由が損得にあるなら、中止の損とは何だろう」

オリンピックを巡る、山田孝男氏のコラムです。
≫政治家は五輪祝賀ムードで選挙に勝てると考えた。(中略)感染症流行拡大の下で五輪をやり遂げる得失とは何か。国民本位で考えてもらいたい。

開催されたら、大会終了時に何人が「ウイルスに打ち勝った証だ」と言えるのでしょうか。
こんなものと心中させられて堪るか ⇒ 中止の場合、IOCは莫大なテレビ放映権料とスポンサー料を失う。
損と言うってことは、おカネと命の比較なんだから、答えは最初からわかってて、どこで見切るかだけの問題だと思うのだけど。。😕
組織委は東京海上日動の興行中止保険に加入していて、延期で500億円を受け取った。再加入しておらず、中止なら、都と国の負担は一説に5000億円とも。中止ははなから選択肢外か
19年末、会計検査院が国の大会関連支出は6年間で1兆円という試算を公表。内閣官房が翌月、「実質は2700億円」と反論する一幕があった。
検査院は五輪名目の支出を全部足した。内閣官房は五輪直接関連分のみ。
オリンピックは、無理すぎる…

>政治家は五輪祝賀ムードで選挙に勝てると考えた。中止と言わぬ首相や与党幹部の足元にそういう現実がある。
記事をすべて読めていないけど、コロナ禍で多数の人を集めるイベントに感染拡大のリスクがあるのは誰もが理解しているわけで、「損得」で考えるのではなく「命」で考えることでは?
風知草です。思い出しました。「19年末、会計検査院が国の大会関連支出は6年間で1兆円―の試算を公表。内閣官房が翌月「実質は2700億円」と反論する一幕があった。検査院は五輪名目の支出を全部足した。内閣官房は五輪直接関連分のみ。各領域で五輪便乗支出がいかに多かったか」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR