TOP > 社会 > 搬送先ない…救急車で徹夜の酸素補給 「すでに医療崩壊」の大阪 | 毎日新聞

搬送先ない…救急車で徹夜の酸素補給 「すでに医療崩壊」の大阪 | 毎日新聞

80コメント 2021-05-01 13:06  毎日新聞

 「搬送先が見つからない患者がいる。受け入れてほしい」。4月20日午前、西淀病院(大阪市西淀川区)に救急隊から切実な要請があった。新型コロナウイルスに感染した50代の患者は、自宅で息が苦しくなり119...

ツイッターのコメント(80)

国内がこの状況で医師、看護師、専用病床押さえて五輪?
大阪西淀病院
大島副院長への取材記事

このような事態を前に
組織委員会は看護師500人スポーツドクター無償で 200人を要請
ありえない
西淀病院 大島副院長は「入院できる患者のハードルが上がってきた。このまま医療が逼迫(ひっぱく)し続けると、搬送段階で患者のトリアージ(治療の優先順位の選択)が進むだろう」と語った
公立病院減らしまくり、保健所減らしまくり
知事は維新 市長も維新
あまりの酷さに、読んでいて辛くなってくる。それにしても、行政の失策はあまりにも大きすぎた。
大阪はすでに医療崩壊しています。「病床を削減し」「『マスク会食』などと言って時間ばかり浪費し」「有効な対策を打たなかった」府知事の失政です。
「10時間以上たっても搬送先が見つからず、消防署内で救急車を止めて、徹夜で酸素吸入を受けながら車内で一夜を明かした」
「入院すべき患者を搬送できない事態は、すでに医療崩壊だ」西淀病院 大島民旗 副院長
#大阪の医療崩壊は無恥無能で無為無策の吉村と松井の人災
神戸もすぐに来そうだな
みんな大阪に通勤してるのだから
「このまま医療が逼迫(ひっぱく)し続けると、搬送段階で患者のトリアージ(治療の優先順位の選択)が進むだろう」と。
“ | 毎日新聞”
10時間以上も救急車って、怖すぎる。
もはや、今後、飛行機で上海の病院にでも搬送するようになったりするのではなかろうかと思えてしまう。
自宅療養していて症状悪化、搬送先見つからずという状況→
前回の緊急事態宣言解除をしないで2週間先に延ばせば。崩壊免れたかも?
このまま自民党にやらせてると、日本中が大阪になる…
大阪だけじゃない。東京ももうじきこうなる。(なってるかも)
毎日新聞がんばってくたさい!
これでオリンピックに看護師さん500人出せって?
大阪維新の会・大阪府議会議員は速入院できるのに…
日本中探しても(隣県でも良い)搬送する場所がないのか?
当初からコロナ収束には1年以上かかると言われていたのに
オリンピック延期しても何の対策も取っていなかった。

勝手に収束すると思っていたんでしょうね。
その程度の情報分析能力
ひどい。他人事じゃない。
「このまま医療が逼迫(ひっぱく)し続けると、搬送段階で患者のトリアージ(治療の優先順位の選択)が進むだろう」/
政治的意図を含んだ記事。でないと、こんな分析では恥ずかしい。
札幌市内も最近はほぼ満床とのこと。
大阪の今

「入院できる患者のハードルが上がってきた。このまま医療が逼迫(ひっぱく)し続けると、搬送段階で患者のトリアージ(治療の優先順位の選択)が進むだろう」
大阪の医療崩壊の実態。
吉村に殺される。
既に医療崩壊、?搬送先ない?これを恐れてるのに、未だにインフルエンザより軽く考えてる奴がいる?
大阪に自衛隊を災害派遣できないの?もう有事だと思う。
インドと同じ状況か?
50代の患者は、自宅で息が苦しくなり119番。しかし、10時間以上たっても搬送先が見つからず、消防署内で救急車を止めて、徹夜で酸素吸入を受けながら車内で一夜を明かした。
自宅死を防ぐのとともに、医療がつぶれないよう支援が必要です!今すぐ!!
吉村知事よ、マスメディアに出ている暇はない #
“(大阪民医連の)西淀病院の大島民旗(たみき)副院長は実感を込める。「入院すべき患者を搬送できない事態は、すでに医療崩壊だ」”
「感染した50代の患者は、自宅で息が苦しくなり119番。しかし、10時間以上たっても搬送先が見つからず、消防署内で救急車を止めて、徹夜で酸素吸入を受けながら車内で一夜を明かした」 |
「新型コロナウイルスに感染した50代の患者は、自宅で息が苦しくなり119番。しかし、10時間以上たっても搬送先が見つからず、消防署内で救急車を止めて、徹夜で酸素吸入を受けながら車内で一夜を明かした」

救急車で徹夜の酸素補給  | 毎日
大島医師が言いたいのは「起きてはならないことが起きている」ということ。「この患者を受け入れた西淀病院の大島民旗副院長は実感を込める。「入院すべき患者を搬送できない事態は、すでに医療崩壊だ」。患者をすぐに救急搬送できない事例が大阪市内で急増している。」
>10時間以上たっても搬送先が見つからず、消防署内で救急車を止めて、徹夜で酸素吸入を受けながら車内で一夜を明かした。
政治家の仕事は
将来を予測することではなく、
将来に備えることです。
大阪の状況。10時間捜しても受け入れ先なし。最終的に受け入れた病院も満床だったが、緊急に対策を取って受け入れ。
能力がないのに一元化するからだ。



”市消防局の救急隊は酸素吸入が必要な中等症と判断し、患者の受け入れ先を調整する大阪府入院フォローアップセンターに連絡したが、受け入れ可能な病院が見つからなかった”
搬送先ない…救急車で徹夜の酸素補給「すでに医療崩壊」の大阪(毎日)
『翌朝、救急隊は保健所に相談し、西淀病院に直接打診。同病院ではコロナ病床が1床しかない上、既に複数のコロナ患者を受け入れていたが、一般病床に感染対策を施しスタッフも割り当てて、何とか受け入れ』
|

「が実現していれば医療崩壊は起こらなかった!吉村知事はがんばってる!今までの大阪の行政ならもっと駄目になっていた!反対派のせい!」

ってのが維新信者の言い分な

快楽殺人者って怖いね
これが医療のひっ迫を物語っていて最前線で戦い続けています。それを助けるためにも今は外出しないで、路上飲みしないで。赤の他人でも皆同じ立場の人間、命です。大切な一人の命を守るためにも。医療のひっ迫を抑えるために今できる感染対策を心から願います。
インドの話かと思ったら日本だった。しかも西の大都市大阪。大阪はわざとやってんだろ。犠牲者を山のように増やした後で、イソジンマンがカッパを翻して颯爽と登場!

キャー!イソジンマン〜〜!

それが大阪かよ。かつての大文化都市が……堕ちたものだ。?維新以来?
在阪放送局は、吉村知事を出演させたしょーもない番組放送すんのやめて、ずーっと医療現場の実情を放送し続けてほしい。

知事を筆頭に平和ボケした大阪では、それぐらいせんと感染拡大止められへん

搬送先ない…救急車で徹夜の酸素補給
報道を見ると大阪は完全に医療崩壊している。できない理由を述べるより、大阪府民を助けることを日本全国で検討すべきだ!
この状態で医療関係者を金を払わずに招集し、五輪を開く。日本政府/維新は国民を守る気があるのか
維新の会の行動の結果がこれか…。
「入院すべき患者を搬送できない事態は、すでに だ」
救急車の役割なのか???これって。。。
もっと見る (残り約30件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR