TOP > 科学・学問 > 小惑星リュウグウから持ち帰った石、有機物の特徴を確認 JAXA | 毎日新聞

小惑星リュウグウから持ち帰った石、有機物の特徴を確認 JAXA | 毎日新聞

15コメント 2021-04-27 21:15  毎日新聞

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウから持ち帰った石を特殊な顕微鏡で測定したところ、有機物が含まれている特徴が確認されたと発表した。リュウグウは有機物に富...

ツイッターのコメント(15)

6月から始まる試料の詳細な分析で、生命の材料物質の起源を探る研究にも期待が集まる。
はやぶさ2がリュウグウから持ち帰った資料から、有機物の特徴を検出。狙い道理の成果だが、ここから何がわかるかは素人にはよくわからんw
楽しい分析結果が出るのをお待ちしております。

どのくらいCがある有機物なのか気になりますw
やはり地球生命の発端は飛来か
いよいよ物体Xか?
何と!生命の痕跡か?@o@///
やはり生命は宇宙からやってきた⁈
A室だから、第1回タッチダウン時の表面の石か
やっぱ含水鉱物はありそうなんだな
「化学エンジン12基のうち2基のヒーターや、一部のカメラの制御機器が故障したことも明らかにした。」
思ったより早かったなあ
特にヒーター故障って配管全体に波及しないのか心配…
カメラはおととしには故障してたのか
#はやぶさ2 #Hayabusa2
👈 なんや、なんや、この赤いのは?😳
リュウグウのサンプルに有機物の特徴を確認。はや2くんのお土産の成果が着々と出ています。遠くから観測(天文観測やリモートセンシング)と、目の前にあるのでは、まったく価値が違います。それがサンプルリターンです。#
JAXAは27日、探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウから持ち帰った石を測定したところ、有機物が含まれている特徴が確認されたと発表しました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR