TOP > スポーツ > 見えない予算:東京五輪人件費「一人1日30万円」 組織委内部資料、実額は非公表 | 毎日新聞

見えない予算:東京五輪人件費「一人1日30万円」 組織委内部資料、実額は非公表 | 毎日新聞

27コメント 2021-03-31 18:09  毎日新聞

 東京オリンピックの会場運営を担う企業への委託費の見積額を記した東京五輪・パラリンピック組織委員会作成の内部資料を毎日新聞が入手した。委託費を積算する際の根拠となる人件費単価は1日当たり最高30万円。...

ツイッターのコメント(27)

早く中止してそんな給料は払わなくても良くしよう!
「オリンピックは美味しいね‼️」
1人1日30万円ってどれだけセレブな大会なんだ。全体でこれからいくらかかるのか。コロナ過で死活問題を抱える民衆が暴動を起こさないのが不思議なレベルだ。
やっぱり中止😤にしろや💨💨
企業がやりたがるわけだ。
1日30万円かぁ。本当に払うのならスゴいな。どのような能力・スキルを持った方が対応されるのか拝見させて頂きたい気もする。
この記事見ても無償でボランティアとかする人もある意味スゴいな。
行政庁が調べたものなら公表できるのかな? 知らんけど。
んな分けないだろ!!
本当は何処へ行く金だ!!
日給30万円とかどエラい景気がいい話ですね?
そのお金の出所はどこよ?
何これ?これがコンパクト五輪の実態?→
まさに税金を湯水のごとく遣うとはこのことだ❗
その利権マネーをコロナ禍で苦しむ人にまわしてくれ!
公金を山分け?

 組織委内部資料、実額は非公表(毎日)
一月じゃなくて一日というのが恐ろしい。見境ないな。
「東京五輪人件費「1人1日30万円」組織委員会内部資料、実額は非公表」
人件費単価が1日当たり最大30万円――。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の内部資料から、膨らむ五輪予算の一端が見えてきました。「見えない予算」取材班のスクープです。
東京五輪。人件費単価は「運営統括」で日額30万円、「チーフ」で同20万円、「ディレクター」で同20万円!
高すぎませんか…?
「見えない予算」シリーズのスクープです。コンパクトをうたった五輪予算がなぜここまで膨張するのか。毎日新聞が入手した内部資料から見えてきたものとはーー。
なんじゃこりゃあ!
とっとと止めろ東京五輪。

がスタート。



早くさっさと止めろ。
◆◆#犯罪者が集う自民党 はコロナ騒動に隠れて「中抜き利権」を敢行している。
こんなオマケを目論むから中止にできたいスキームだ。
#壊れて行く自民党 こそ国賊だ!
建設物価って本に人件費載ってるよ。
技師でも4万程度、普通作業員は3万程度。
国の仕事はこれで決められてる。
「組織委は資料の存在を「参考値」と認めたものの、詳細な説明をかたくなに拒否する。組織委が財団法人で、民間同士の契約内容に公表義務はないという理由だ。だが、五輪予算にはスポンサーマネーだけでなく、国と東京都から1兆円近い血税も投入されている」
シリーズ 取材班のスクープです。東京オリンピックの会場運営で、人件費単価が1日30万円!しかも実際にかかった額は非公表だそうです。
問題は人件費単価が高額かどうかではない。カネの出し手である納税者の目で予算の妥当性を検証できないことにある。五輪が肥大化してきたのも、外部による監視機能が働かなかったからではないか。
見えない予算:東京五輪人件費単価「日30万円」 組織委内部資料、実額は非公表...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR