原発事故「甲状腺がん増は高精度の検査によるもの」国連報告書 | 毎日新聞

13コメント 2021-03-10 10:56 毎日新聞

 国連放射線影響科学委員会(UNSCEAR)は9日、東京電力福島第1原発事故について「がんなど被ばくと直接結びつく健康影響が将来にわたって認められる可能性は低い」とする報告書を公表した。子供の甲状腺が...

ツイッターのコメント(13)

国連もおかしい。
信じたいものしか信じない人たちには届かないのでしょう…草の方とかゼブラフィッシュの人とか
これを信じてはいけない。
原発報道を見る時はバックに何がいるかを注意深く見ないと騙される。国連放射線影響科学委員会(UNSCEAR)は原発推進の組織だ。
全国で福島レベルの調査したら絶対数字増えるわ。
宇宙人A:「過剰」な精度の検査をしても、甲状腺ガンの罹患率が上がるだけで、死亡率は変わらんという主張❗️
宇宙人B:国連は「やり過ぎや!」と
福島のみなさんに面と向かって言えるのだろうか❗️
>子供の甲状腺がんの診断例の増加については、被ばくの影響ではなく高精度のスクリーニング検査によるものとの見解を示した。
国連の「甲状腺がん増は高精度の検査によるもの」という報告書を日本国が受け入れるなら、もう今後は、早期発見が大事!という大義で、がん検診を勧めることはできなくなるということです。
| 毎日

原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)は9日、東京電力福島第1原発事故について「がんなど被ばくと直接結びつく健康影響が将来にわたって認められる可能性は低い」とする報告書を公表した。
「原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)は9日、東京電力福島第1原発事故について「がんなど被ばくと直接結びつく健康影響が将来にわたって認められる可能性は低い」とする報告書を公表した」👉
毎日新聞も報じたみたい。過剰診断という言葉が毎日の記事に出たのは画期的かな |
毎日新聞も報じた!
原子放射線の影響に関する国連科学委員会は、東電福島第1原発事故についての報告書を公表。子供の甲状腺がんの診断例増加は、高精度のスクリーニング検査によるものとの見解を示しました。
原発事故「甲状腺がん増は高精度の検査によるもの」国連報告書...
以上
 

 
PR