TOP > 社会 > 岸防衛相、各国との協議でじわり存在感 頻度は歴代トップクラス | 毎日新聞

岸防衛相、各国との協議でじわり存在感 頻度は歴代トップクラス | 毎日新聞

29コメント 2021-02-23 14:36  毎日新聞

 岸信夫防衛相が外国国防閣僚らと活発に会談や協議を行い、存在感を強めている。新型コロナの感染拡大で閣僚とは電話協議やテレビ会議がほとんどだが、2020年9月の就任以来の約5カ月間で米英豪など各国との協...

ツイッターのコメント(29)

安倍晋三がいなくなったと思ったら、今度は岸信介(偽国「満州国」の官僚であり、東条内閣の閣僚としてアジア太平洋戦争を遂行した最悪の侵略犯罪者の一人)の二人目の孫が出てくるという日本の闇。
「2020年9月の就任以来の約5カ月間で米英豪など各国との協議が17回、大使らとの対面会談が19回に及び、頻度は「歴代トップクラス」…防衛分野で独自外交を展開…」/
次期総理にしたい。
イチビリアンの外相は文官宜しく他国との諍いは外交の障害との認識か、防衛相には国家意思を世界へ発信すべく 、

国際法無視の【域外適用】や【武力行使】意志あからさまな無法には
『敵国認定』と先取防衛の旨、閣議決定をご提案戴きたし。
岸信夫防衛相が外国国防閣僚らと活発に会談や協議を行い、存在感を強めている。新型コロナの感染拡大で閣僚とは電話協議やテレビ会議がほとんどだが2020年9月の就任以来の約5カ月間で米英豪など各国との協議が17回大使らとの対面会談が19回に及び 頻度は「歴代トップクラス」
2020年9月の就任以来の約5カ月間で米英豪など各国との協議が17回、大使らとの対面会談が19回に及び、頻度は「歴代トップクラス」(防衛省幹部)という。
元々能力の高い人だけど、安倍さんが動けない今 頼りは岸さんか。
これだけ短期間に結果を出している防衛大臣が居ただろうか?
もはや安倍前総理の弟と言う必要がない。

頼もしいよ。

2020年9月の就任以来の約5カ月間で米英豪など各国との協議が17回、大使らとの対面会談が19回に及び、頻度は「歴代トップクラス」(防衛省幹部)という。
頼もしい岸防衛相、中国共産党の傍若無人の勝手な振舞いを辞めさせて下さい。
岸防衛相は「アベの弟」と色眼鏡で見られ、かえって損している。岸さんは極めて有能・有望な政治家だ。正直、私も最初は「アベの弟」以上でも以下でもないと過小評価していた。反省。
⬇️
>2月9日の米国のヤング駐日臨時代理大使との会談では、1日に施行された中国海警局の武器使用規定を明文化した「海警法」を「大きな疑念があり、断じて受け入れられない」と批判した。
嗤わせないで頂戴⁉️🤣🤣🤣🤣🤣
何処まで忖度する気なの‼️😡⚡
毎日新聞に掲載されました。「自由で開かれたインド太平洋」の維持・強化、また日本の考えを国際社会に広く伝える為には、各国の大臣・大使との会談も非常に重要です。各国との防衛交流・協力を戦略的かつ精力的に実施し、引き続き平和と安定に積極的に貢献していきます。
流石だね^_^
頼りにしてます、海警法は認めちゃいけない❗️
戦争は殺し合いなので、悪手であり絶対に起こってはいけないことである。そうならない様に外交戦、経済戦争で中共を孤立化させることが重要。
岸防衛相、グッド・ジョブ👍
これはいいニュースだ。岸さんが防衛大臣になって期待はしてたけど、しっかりと仕事をしてるみたいだな。遊んでたところをスクープされててたどっかの国会議員とはやっぱり信念も違うんだろう。応援してます
いいね。
肝臓悪い?
毎日の記事なんですね。よくまとまっている。防衛大臣て昔では考えられないほど重要閣僚になってますね。
良い方に頑張って欲しい!
「岸防衛相、各国との協議でじわり存在感、頻度は歴代トップクラス」
新型コロナ対応に欧米諸国が追われる中、ファクターXがあるかもしれないアジアは安全保障上の課題が表面化しています。政府が新型コロナ騒動に流されず、毅然と対応していることは評価されるべきです。
兄譲りの防衛外交♥️

ポスト菅は岸さんの名も挙がってほしいにゃん😸🇯🇵
大臣別では仕事してる大臣もいるんだけど、
ポンコツも多いんだよなぁ、、、
国会の予算委員会見てるとイライラするやつ多い。
とにかく高齢国会議員は不要だわ。
>尖閣諸島で緊張感が高まる中国へは政府内でも強い姿勢が目立つ。法の支配や民主主義など価値観を共有する国・地域との連携を強化するため、防衛分野で独自外交を展開している。
省内でということなのか、政界でもか、はたまた地域、各国に対してもなのか、もう少し突っ込んだものを見たいところだが。 →
毎日新聞にしてはまともな記事。

———
素晴らしい‼️岸防衛大臣‼️
引き続きよろしくお願い致します‼️
岸防衛相が外国国防閣僚らと活発に会談や協議を行っています。その頻度は「歴代トップクラス」で、防衛分野で独自外交を展開。その相手は。
頻度は歴代トップクラス...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR