大阪の解除要請基準「緩すぎる」 府内の医師、再考求めネット署名 緊急事態宣言 - 毎日新聞

50コメント 2021-02-05 17:01 毎日新聞

ツイッターのコメント(50)

基準は
①新規感染者数の直近1週間平均が300人以下
②重症病床使用率が60%未満
の“いずれか“が7日間続いた場合

医療破綻でも解除できる基準って何?
吉村知事が目立つために命が犠牲に。
この署名は、こちらの毎日新聞の記事に登場するお医者さんが実施しているものです。
で、こうなる、と。
どう考えても緩すぎ
なぜここまで大阪の医療が
ひっ迫し犠牲者が増えてしまったかを
思い出し、考え、反省すべき
大阪府の財政調整基金が、吉村くんの散財で底をつきかけてるから、協力金払いたくないから、緊急事態宣言を解除したいんだって。分かりやすー。
中国人大好きの売国維新は、早く中国人を大阪に呼び込みたくてウズウズしてるんでしょうか?
緊縮デフレ政策で経済成長率がずっと全国平均以下の大阪は、中国人マネーだけが頼りですからね。
大阪府独自の「緊急事態宣言の解除基準」として「①新規感染者数の直近1週間平均が300人以下、②重症病床使用率が60%未満の『いずれか』が7日間続いた場合」としていますが、非常に緩い基準で、これで解除すれば『再燃』は避けられず、医師からも批判の声が上がっています。
吉村知事、この訴えを真剣に受け止めてほしい。いくら貴方が頑張っても、医療従事者の困難を解消出来るわけではないのだから。独りよがりの基準では、感染は治まらない。
なんで大阪だけいっつも署名とかみんなが苦労しないといけないのか😫

 緊急事態宣言(毎日新聞)
吉村は 学もなければ行政の経験も新米レベル。その上【初志一徹】と【意見を聞かない頑固】を履き違えている欠点がある。感染者の300人基準は明らかに緩い。だが絶対に押し通す。
➡︎①②の基準だけで判断するのではなく「専門家の見解なども踏まえて解除要請を決定する」の部分がすっ飛んでいる。病床使用率が逼迫していて解除要請をするはずがない。
 
PR
PR