TOP > 社会 > 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み - 毎日新聞

報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み - 毎日新聞

295コメント 2021-01-24 13:06  毎日新聞

 新型コロナウイルス感染拡大後、人混みの写真が報じられるたびに「圧縮効果」という単語が飛び交うようになった。大勢の人を遠くから望遠レンズで撮影すると、近くで撮った時より密集しているように見える効果のこ...

ツイッターのコメント(295)

一か月前は疑問に思ったことは一度もなかったと言っているのでこの短期間で「いつも」悩みながら撮影しているということになったんだろうか。
言い訳を有料記事にしてるの草。|
人様に迷惑をかけない圧縮撮影をお願いします。道具は使いようですw
望遠レンズによる圧縮効果を指摘するのはいいんだけど、比較画像だけ見たら、これはこれで誤解されそう。
記事ではそのへんも解説されてるんだろうけど、肝心の所からは有料になってて読めない。

ようは、28㎜の写真はソーシャルディスタンス強調されてますよってことで。
あの話題を好き嫌いだけで判断すると

『どんな条件下でも何としてもデスクが必要とした写真を撮る写真家』

『そこに有る現実を記録してデスクと相談し記事を協力し作れる写真家』
なら
自分は後者のが好印象だなぁ。
「フセインの像を倒すイラク国民」の写真が驚き。最近でのこの話と通ずるところがありそうな…。
カメラマンの技術も記者の筆力やディレクターの構成力と同じで、表現力が問われる。どの場面のどの情報を伝えるためには、どんな表現が適切なのか、常に悩む。
とても良い記事
①<報道写真について>

記者をしていると、当初感じていた素朴な疑問をいつの間にか感じにくくなっていることがよくあります。

そうすると、記者に悪意がなくても読者が記事に違和感を持つことは当然あるはずなので、この記事のように説明を続けることが大事だと思います。
レンズや構図がどうのじゃない。記事に関わってる人が歪んでる。歪んでるから出てくるものも歪なものしか出せない。
密演出の写真捏造がバレたマスコミ界隈が露骨すぎる論点ずらしで自己正当化を図り事態隠蔽に必死
焦点距離何ミリのレンズを使って撮影したか明記するしかないだろう。
自社の論説を補強する絵が欲しいだけ。悩むぐらいなら「見た目に近い」標準レンズで撮ればいいだけでしょう。結局、イデオロギー>事実を優先しているってことですよ
作品を作りたいなら報道カメラマンじゃなくて写真家になりなさい。
メディアが人混みを演出していると叩かれるようになったレンズの圧縮効果について、メディアである毎日新聞が書いてる記事が海外でも話題になってた。
映像作家が指摘して私に送ってきた。撮影角度によってまばらが密になるとは。映像が人に与える印象は強い。報道が大衆に与える影響を改めて考えた。
広角の単焦点レンズ好きだけどズームレンズも欲しくなってきた… /
なるほど勉強になります
カメラマンの悩みが率直に語られていて好感のもてる記事。望遠レンズの圧縮効果はカメラ愛好者の私も知っているので、妙に密集している写真に望遠レンズ使用を疑ったことがある。誤解を防ぐためレンズの焦点距離を記載するのがマナーになるといいね。
圧縮効果知ってるんだぞ!って言いたいだけの批判も多そう……
写真のしたの説明文に、望遠レンズで撮影、と書いとけばいいのでは?
「演出したのか」じゃねえよ。そういう写真がほしいとデスクに言われたんだろw リクエストもないのになんで圧縮効果の写真を撮る必要があるんじゃw
世論を誤った方向に誘導しようとする作為があるだろ
毎日新聞は報道機関では無く捏造機関だと言われても仕方あるまい
こうしたマスゴミの姿勢は害悪だと思う
カメラマンを自称するならなおさら、意図を持って写真を撮影するわけでしょ?

悩みっていうか、上からの指示に対しての悩みなだけじゃん。演出という名のやらせ。
事実を正確に伝えるのがジャーナリストの本筋。撮る者の判断で事実を歪めて、見る者に伝わってしまったことが問題。特に今回はCOVID-19感染拡大による緊急事態宣言下で人の増減の変化を伝える記事です。私たちが知りたかったのは美しい写真ではなく事実です。
そもそも写真なんて真実を写してないもんなあ。言葉としては光画の方が正しいような。プロなんだからズームレンズ使ってる時点で圧縮効果狙ってるわけで。報道ならいかに客観的に事象のみを撮影するかが大切なんじゃないかな。難しいのは分かるけど。
パースがなんだって?ww
数多の震災の時から使ってるけど?ww
カメラ一台しか持ってない撮り屋はいないよww
密を演出したつもりはないんだろうけど、出来上がった写真を見た人がどう感じるかということの想像が働かないのかなと思う
写真の特性に対して説明がいる時代とあるけれど、むしろ写真を見ただけでわかるような写真を撮れないようではプロのカメラマンを名乗る資格はないよね。世の中素人が大半なのにな
「望遠で奥まで撮った方が来園者の楽しそうな様子を伝えられそうだが、『密』と誤解されないか」
“群衆を望遠レンズで撮影するのは一般的な手法だ。なぜなら「群衆」を表現するのが目的だからだ”
“報道される写真や映像は実感と違う。その気持ちは分かる”
そこに映っているのは厳然とした事実とあるけど、事実はこんなに密集してないよね 数十人のデモをアップの画像で撮れば伝わる事実が違うよね 報道カメラマンじゃないの?
何が批判されてるかわかってない言い訳
目的による

お祭りなど「賑やかさ」を求めるなら圧縮でもいいでしょうけども
「コロナで三密回避」を問われてるときに、圧縮したら悪意があるねつ造と言われても文句は言えない
なんか「コロナ禍以前は見られなかった批判だ」とか歴史改竄してる人達がいるけど、航空機が異常接近!みたいな写真載せて「圧縮効果だろ!」と批判されてたことあったよね🙂
“スマートフォンで自撮りした顔に微妙な違和感を抱いた経験はないだろうか。至近距離から広角で撮影されるため、鏡で見るよりも両目、鼻、口の間が少し離れて見えるのだ。被写体から数メートル以上離れ、中望遠~望遠レンズで撮影すれば、そうしたゆがみは避けられる。”
われわれがスマホに慣れすぎて、その写真を標準だと思いすぎているのもある気がしますね。スマホの写真だって「合成」なんですが。。
写真を撮る側は様々な視点を表現しているだけで紙面編集者の意図に沿ったものだけが目に触れるわけで。使用機材くらいは掲載してもと思うけど手間が大変でしょうし(*・ω・)
隙あらば言い訳
被害者ぶってる
こんな記事書く事自体が痛いとこつかれた証拠なような・・・。
報道はさ。
事実を伝えたいわけやん。
だから見え方と違う写真を見せてはいかんわけよ。
地元ニュースみたいなのは圧縮されて、見栄えの良い写真を撮り、備考をつければすむ話でしょ?
面白い記事だった。写真としては望遠で撮ったイチョウ並木の方が明らかに美しい。でも密を気にするこのご時世だとビックリしてしまうのも確かにあるよね…レンズの違いすげえ
混雑具合を見るのに横から撮ること自体無理があるということでしょう.
>確かに、真上から空撮すれば密度は一目瞭然だ。しかし、それとて現実の一部でしかない。どの部分を何時に撮影するかは撮影者が主観で選択するしかない。
“写っているものは厳然たる事実”だとしても誤解を招かないように記事化するのがプロの仕事ではー。/
こういう「報道の内部事情」を説明する記事は、全文無料で公開したほうがいい。大半の人は無料部分しか読まず、筆者の意図がうまく伝わらない可能性が大きいから。この記事もはてなブックマークが500件以上ついているが、無料部分だけ読んで批判しているコメントが多数ある。
ええ、「最初から蜜演出ありきで記事オーダーが来る」を言わないと、あ、言ったら記事にならないか。
つまり写真はあまり当てにならないってことなんだろうな。/
> ただの マスゴミ の みぐるしい言い訳。
記事の中でも述べているが、左側は広角レンズなので手前が非常に拡散して見える。別に左側が「正しい」わけではない。
カメラマンは文脈に対して責任を負わない,カメラマンは事実を定着させるだけだというなら,そりゃ記者の責任,編集の責任,新聞社の責任だろう。
もっと見る (残り約245件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR