TOP > 社会 > 金魚電話ボックス訴訟 美術作家が逆転勝訴 商店街側に賠償命じる 大阪高裁 - 毎日新聞

金魚電話ボックス訴訟 美術作家が逆転勝訴 商店街側に賠償命じる 大阪高裁 - 毎日新聞

50コメント 2021-01-14 15:08  毎日新聞

 金魚の産地、奈良県大和郡山市で商店街が設置したオブジェ「金魚電話ボックス」を巡り、現代美術作家の男性が著作権を侵害されたとして、330万円の賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(山田陽三裁判...

ツイッターのコメント(50)

奈良県大和郡山市の金魚電話ボックスはこんな状況に
商店街は、当時の大学生に損害賠償請求を
元々は、美術作家と美術作家(教育機関含む)の間のトラブル起因だったので、その点は押さえておきたい。コミッションワークで費用発生する仕事の場合は先行作品への調査と敬意が大事。

-
アイデアは保護しないという原審判決はわかりやすいけど、控訴審は個性が発揮されているという、わかりにくい要旨。
判決文を読んでみよう。
おお、、アイデアに著作権がどこまで適応されるのか、という裁判結局勝訴になったのか。逆もありえるので難しい話だけど、今回のは正直割と作品が斬新だし良かったかな
著作権と意匠権は異なる。
ただ、僕たちが使う四会連合協定の設計契約約款は、著作権を与えつつ、意匠権も安易にフォロー。
その建築が、単体の創作なのか、量産ベースなのかで分けるべき。
金魚電話ボックスって?なんか見てみたいなぁ???
大阪高裁(毎日新聞)

*美術作家は先ずNTTに金を払うべきでは‼️
地裁は「作品の発想」だから棄却、高裁は「気泡が出る受話器」を造形物と見た、ということかな。判決文読みたい。
えぇぇぇ⁉️マジで⁉️
ちなみにこれ作ったのは商店街じゃなくて、(学校名でも裁判になっている)京都の某芸大の先生と生徒たちだったんじゃないの?
お気の毒だなー。😩
山本さん逆転勝訴で本当に良かった!アーティストすべてに取ってもこの判例は意味と価値のあること。
なんてひどい。
他人が作った作品を展示している側に何の責任が?
そもそもその「盗作」を自作にしようと画策していたのは山本側だというのに。
控訴してほしいけれど、それは簡単なことではないでしょう。
控訴費用、賠償費用をクラファンするなら協力したい。
敗訴したニュースは知ってたけど今度は逆転したんやな
オリジナルの作品、周囲の風景とも相まってとてもきれいだ
なんかこれ以前、近所でチラッとみたことあるんだよね…。→
を巡り、1審判決は著作権法で保護される「表現」とは言えないとして著作権侵害を否定しましたが、大阪高裁判決は「非日常的な情景で鑑賞者に強い印象を与える」と指摘しました。
金魚電話ボックス
高裁は判断を最高裁に委ねたって事だな
ここまで来たら頑張って控訴してください
裁判官の主観だもんね。ガチャガチャのつもりで上告したらいい◆
金魚を電話ボックスで泳がせると著作権のある芸術になるの?
ぁこれ高裁案件になってたんですね。今知った(爆)
また裁判官がやらかした?

『山田陽三裁判長は、作家の作品を無断で複製したとして著作権侵害を認め、作家の逆転勝訴を言い渡した』
かなりの意外判決。
電話ボックスは既存品、金魚は生き物なので、著作権はないと思っていました。
まだ高裁だが、これが前例になるのは個人的にマズいと思います。
えええええ

"著作権法の保護対象となる「表現」ではなく、「アイデア」にとどまる"でいいと思う。
著作権の侵害を恐れて、または使用料のために街からアートが消えてったらやだな。
判決まで行かずに、和解出来なかったのかなぁ。商店街は金魚の名産地なんでしょ。悪意は無かったと思うけどなぁ。
大阪高裁(毎日新聞)
斬新か?誰でも思い付くと思うけど.
お前の作品なんか知るかって話じゃないの?
アーティストの立場からすると、一審判決は絶対に納得できない。覆って良かった。「ボックスの色や電話機のタイプが異なる点などを挙げ、同一性は認められない」て、そこじゃないわ!ってツッコむのもアホらしくなるだろうな。
こういうニュースは嬉しい。日本で著作権に対する議論がどんどん増えるといい。
01/14 17:50 🌋YahooNews総合19位にランクイン!



配信元:毎日新聞 [01/14 14:50]
よくわからんけど 草
類似性はともかく、依拠性はどう検証・判断したのだろうか? 判決文が早くあがらないかな~
まだ続いてたんやな。
これには驚いた! #著作権 →
結論が逆転。

「オブジェが作家の作品と酷似しているとして著作権侵害を認め、作家の逆転勝訴を言い渡した。」
えぇぇぇ~。(´ε`;) 商店街だからなぁ、最高裁までやるだろうか…。
毎日の記事が一番詳しいですが、それでも全く詳細が不明のため、早く判決文を読みたいですね
「オブジェが作家の作品と酷似しているとして著作権侵害を認め、作家の逆転勝訴を言い渡した」

これは著作権侵害を認めたのではあれば、予想外の判決では?判決文が待たれる…。
あれ?そういえば大阪高裁なんすね、コレ。なんで知財高裁でやらなかったんだろう。|
「表現」は著作権の対象で「アイディア」は対象外なんすか?
これは、創作性/類似性共に判決理由が気になる。
これが著作権侵害…?何も出来なくなる。普通と違うことをやって、アイデアが“たまたま”被ったら駄目なんだもんな。金魚の町で何か変わったことをしようと思うのは自然なこと。そりゃ、イチャモン付けられたと思うだろうよ…。
逆転勝訴したんだ、前回はアイデアに過ぎないとか割と冷たい判決だったけど /
当然の判決!
商店街側は上告を断念し、これまでの不誠実な態度を原告である山本氏に謝罪しなければならない!
大阪高裁までいってたのか /
大阪高裁判決は、商店街に置かれたオブジェ「金魚電話ボックス」が美術作品の を侵害していると認め、作家の逆転勝訴を言い渡しました。
ボックスの色や電話機のタイプが異なるって?そこ論点違くね?<
奈良県大和郡山市で商店街が設置した「金魚電話ボックス」を巡り、現代美術作家の男性が著作権を侵害されたとして、賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は14日、請求を棄却した1審・奈良地裁判決を変更し、商店街側に55万円の賠償を命じました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR