TOP > 社会 > 新型コロナでWHO調査団が武漢入り 焦点に海鮮市場現地調査できるか - 毎日新聞

新型コロナでWHO調査団が武漢入り 焦点に海鮮市場現地調査できるか - 毎日新聞

18コメント 2021-01-14 17:15  毎日新聞

 新型コロナウイルスの起源を探る世界保健機関(WHO)の国際調査団が14日、最初に集団感染が確認された中国湖北省武漢市に到着した。ウイルスの起源は中国側の厳しい情報統制もあり、謎に包まれたままだ。WH...

ツイッターのコメント(18)

全員、性接待をされ、「武漢が起源であることは確認できなかった」と結論づけるに一票。
コロナ発生の原因が少しでも解明されるとよいです。
現代版リットン調査団到着か。
きっと接待漬けで骨抜きにされるんだろうな。
どうせ証拠資料・試料は既に処分されてるだろうし。
発生源はカスChina!隠蔽して世界にばら撒いた!最低な国
”中国の王毅国務委員兼外相は1月2日の中国メディアの取材に「感染が世界各地で(同時期に)始まった可能性を指摘する研究が増えている」と指摘。国家衛生健康委員会の報道官も13日の記者会見で(中略)中国を狙い撃ちする調査とならないようけん制した“
もう武漢肺炎が発生してから1年以上経っています。1年前は中国国内で大流行・・・
WHOが行なっているのはパフォーマンス。中国も証拠は隠滅済みでしょう。
一年後に現地調査しても、全く意味がない。
WHOの回答は目に見えるわ。
01/14 20:00 📣YahooNews総合31位にランクイン!



配信元:毎日新聞 [01/14 16:49]
>ウイルスの起源は中国側の厳しい情報統制もあり、謎に包まれたままだ。

人類の生命がかかってるのに軍事機密を盾にしたり、国のメンツを優先させるような真似は断じて認められません。
WHOの国際調査団が、最初に集団感染が確認された中国湖北省武漢市に到着しました。
また、やったポーズだけに終わるに違いない。中共に情報コントロールされるのミエミエ
この問題は政治化してしまったので、もはや調査に意味はないです。結果がどう出ようと、反中派は中国に都合のいい結論は絶対に認めない。科学より政治が優先される情勢になってるのです。

【 焦点に海鮮市場現地調査できるか】
新型コロナウイルスの起源を探るWHOの国際調査団が14日、中国湖北省武漢市に到着しました。謎に包まれた感染経路をさかのぼり、動物から人に感染したとされるメカニズムの解明を目指します。
いやいやWHO自体がおかしくなってるし。
焦点に海鮮市場現地調査できるか(毎日新聞)🚀

証拠隠滅完了🚀
興味深いね。やっとだ。調査結果が待たれるが、中国側の「調査協力」の中身も大いに気になる。>
「責任を負わせる人を見つけることではなく、科学的な答えを見つけることだ」とWHOライアン氏。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR