京都市が市民サービス削減へ 財政難で 敬老乗車証見直し、職員給与もカット - 毎日新聞

115コメント 2020-12-29 11:21 毎日新聞

 京都市の門川大作市長は28日、市役所で記者会見し、深刻な財政難に陥った市財政を巡り、改革に向けた主な項目の「方向性」を公表した。高齢者向けの敬老乗車証の利用料見直しなど市民サービスの削減や、市主催の...

ツイッターのコメント(115)

保育士待遇を見直し

高齢者負担増???

何をやってんだか
市立芸大移転は、延期したらいいのに。財政危機の中したらあかん。
京都市交通局の売上には、京都市の一般会計から「敬老乗車証負担金」として45億3600万円も投入されていた!これは京都市議会議員のツィーターでリークされ、庶民に公開されている資料には説明されていなかった。
学生はともかく。市民は自分みたいな団塊Jrの世代以降は転出超過だと思う。生まれ育った土地を言うのもなんだが、息苦しいのよ。近所付き合いが。
門川市政、舌の根も乾かぬうちから弱者切り捨てか?
このニュースで思うのは議会は何をしていたのかという話。基金に手をつけたジリ貧予算を毎年承認していたのは議会。職員よりも先に議員が身を切れ。
京都市はこのピンチをチャンスとして捉えてほしい。

行革の断行、無駄の徹底排除、成長戦略の構築。

稼ぐ都市へ。
市政が元凶で、市民はなにも悪くない。市民に負担を強いるとは何事か。
こういうの、京都だけじゃなさそうだな
 
PR
PR