中国の対日感情が改善基調 日本の対中感情は悪いまま 言論NPO世論調査 - 毎日新聞

11コメント 2020-11-17 19:51 毎日新聞

 非営利団体「言論NPO」(工藤泰志代表)と中国国際出版集団は17日、第16回日中共同世論調査の結果を発表した。相手国の印象が「良くない」(「どちらかと言えば」を含む、以下同じ)との回答は、日本側が8...

ツイッターのコメント(11)

中国に対して👎😡な日本人は89%。しっかり中国の現実を見ている。五毛とお花畑と中国面に堕ちたのだけが中国に夢を見続けているのがわかる。
中国何も変わってないからね。中国側の調査は報道規制でいくらでも印象操作可能だが、日本国民はそうはいかない。尖閣への領海侵入などきちんと把握している。
いかに日本メディアによる反中洗脳操作の結果を表しただけ。
中国側が尖閣周辺への公船侵入を続けてるのが大きい。こちらにしてみりゃ侵略やからな。
他人事みたいに言ってないで
日頃の報道を検証してみなよ
日本の対中感情が最悪なのは当たり前だろう。人のテリトリーで好き勝手放題やっているし、政策的にも敵でしかないわ。
残念ながら日本側としては良くなる要素が無い
日本媒体这自欺欺人的臭不要脸的舆论调查真是令人恶心🤢🤢🤢

 言論NPO世論調査(毎日新聞)
この調査結果は信用できるのかね。世論を誘導するため印象操作されたものかと
これからは防疫も経済も、🇯🇵我々は延々と高所から見下される立場として定着するのやし(カス与党を長年支持し続けた自業自得)、🇨🇳に対する嫉妬と憎悪はますます固定化するぞ。
それがイヤならアホな📺地上波ワイドショーなんぞ足蹴にすることやわ。
言論NPO世論調査...
以上
 
PR
PR