TOP > 政治・経済 > 財政コスト試算「あくまで過失」 大阪市財政局長 - 毎日新聞

財政コスト試算「あくまで過失」 大阪市財政局長 - 毎日新聞

45コメント 2020-11-12 04:57  毎日新聞

 大阪市を四つの自治体に分割した場合、年間計218億円の行政コスト増になるとした市財政局の試算を巡り、東山潔局長は11日の市議会特別委員会で、「大阪都構想」の住民投票前に報道機関へ情報提供したことにつ...

ツイッターのコメント(45)

確信犯じゃねぇか❢
これ完全にリークして反対に持ち込んでるでしょ。
よっ‼️嘘つき変態毎日新聞‼️
人として恥ずかし嘘つき‼️
取材対象の介入を受けてたら報道機関ではない。

昔は、「言ってないことまで書かれるリスク」を取材対象は甘受させられたが、今は録音録画にSNSでヘッジできるしね。

記者のメモでなく自社の原稿渡したらダメ。
過失で済まないです。
軽く考えないでください。
> 特別委には、毎日新聞記者が取材過程で誤りなどがないか確認を求めて財政局に手渡した草稿が、高見市議によって示された。

ここが一番のニュースどころだろ
パヨク界隈では取材された側に取材側が事前に校正かけるのは当たり前と言ってる無知がいる。しかも、共産党が事前に知っていた。
大阪市役所反対派+共産党+毎日新聞が仕組んだ選挙違反行為。

- 毎日新聞ら
これ過失と言い張るのは流石に白々し過ぎやろ…。報じる毎日新聞も。
毎日新聞だけ、他の一般紙から浮きまくっている。もう実質、日本の新聞ではないのかも知れない。
毎日新聞は後でタイトル隠して変えたりするので、PDF保存やら魚拓キャプチャー撮ったほうがいい。
10/26以降、最近新聞社の記事は全部まったく信用できない。
単に政令市4つに分けたら218憶円毎年かかるという事実があるだけ。過失も何もない。特別区4つならいくらかかるのかが出てないから、政令市4つに分けた218憶円
を基準に考えるしかないでしょう。何も問題はない。

都構想詐欺師松井は事実を隠したいようだけど
昨日の大阪市会委員会での財政局長吊し上げ
『高見市議は報道が都構想の賛否を問う住民投票の直前だった点を指摘し、「住民投票に反対するための情報を故意に提供したのではないか」と批判した。』
逃げ口上ですね。明らかに恣意的ですね
日本のマスコミはこんなもん。嘘・捏造は当たり前。
以前に潰れかけた時は囲碁将棋の掲載紙が無くなるので応援したが、今は早く潰れてほしいと思っている。

(大阪都構想は反対だが、これはこれ)
部下を信じるって言った松井市長の言葉を無駄にはしたくないけど、、いざとなったら、人って…って思ってしまう。
第三者委員会を作って、その人たちが職員に事情を聞いた方がいいと思う。議員が直接動いても本音は聞けないだろうし、恫喝だーとか騒ぐアホが出かねない。
毎日新聞はいつまで言い訳をし続けるのだろうか。誤読させる記事を書いておいて「誤読した者が悪い」って事にしたいんだな。毎日新聞の記事を使って自民党の議員は大阪都構想反対運動をしていたんだが。
過失ではなく故意。

例えば、営業本部で試算段階の下方修正した売上予想を、営業本部長が社内手続きなしに独断でプレス発表したのと同じ。
一般企業だと営業本部長は確実にクビ。

局長レベルの人にとってはこれを過失ということ自体低レベルな話であり、100%あり得ない。
これが過失で済むなら公務員法が間違ってる。法改正すべき。
毎日新聞は10月26日夕刊(大阪本社版)などでこの試算を報じた。ただ都構想を前提にした試算ではないことを明示した→素人にはわからんよね
民間企業で社長決裁のない文書がマスコミに流れて大騒ぎになったら担当者はクビじゃ済まないよ。本当に過失なら組織ごと作り直さなきゃいけない話。
また毎日新聞が捏造記事を書いています。
毎日新聞本日付朝刊

『維新高見市議、「住民投票に反対するための情報を故意に提供したのではないか」と批判した。』とのこと。
維新は、行政コストの増加を隠蔽したことへの反省・謝罪を先ずして下さい。
隠蔽体質の
毎日新聞:都構想を前提にした試算ではないことを明示した。

↑明示したと言うなら、NHKや朝日新聞が何故「誤読」したのか?
大手メディアが誤る程ならば、一般市民が誤読や曲解し、住民投票に影響したと考えるのが当然だ
「明示した」と開き直っても、責任回避はできない
毎日新聞は、謝罪する気ないんやな。
住民投票の後半で、都構想と関係ない試算を記事に書いて、反対に誘導した。

到底許せることではない!
言い訳としか聞こえませんね。上の判断なく勝手な事したら、普通の企業なら懲戒処分(へたすりゃ懲戒解雇)もんですよ~。えーなー、普通じゃなくて……。
これほんとにひどいな。
「間違った試算は捏造ではなく過失」
「都構想を前提としておらず住民投票にも影響しないと思っていた」
毎日新聞は 素直に訂正記事を出して下さい

でなければ

2023年の統一選挙は 維新が圧勝しますよ

毎日新聞による毎日新聞のための大阪市の存続
など 大阪市民の半数は 望んでおりません❗
なんかモヤモヤ感がある。
昨日見た委員会の高美市議と財政局とのやりとりと印象が違う記事になってる。

この記事を保存して動画アップされたら検証する必要あると思う。
<基準財政需要額>
「地方交付税制度に基づく機械的計算による理論値」

住民投票前の神経質な時期に、法的拘束力がある投票だったのに、過失だ軽率だったで済ませられる話か。ミスリードを責められても結果が否決で結果オーライなのか。
皆んな、そこに一番苦労してるし、難しい事なのに((+_+))苦労知らずのボンか!

「正しく理解してもらえば住民投票に影響はないと判断した」
東山め…この財政局長、故意に反対に誘導する意図はないと責任逃れ。
そしてそれを報道する毎日新聞。
腐ってる。
彼らのせいで大阪の未来が犠牲になった。

酷いな。大阪市財政局長と毎日新聞は単に浅はかなだけだが、大阪自民党は悪質。今日の衆院総務委で、岡下政務官を喚問する。
財政局長と毎日新聞を告発すべき
投票結果に影響する記事を掲載した毎日新聞、言い訳は要らないから真実を示さないと大阪府市民からは見放される。
需要額が218億円増なら交付税も増額され、財源は理論上不足しない。地方自治制度は財源調整もあるから上手く地方を縛れるんです。不足額だけ着目して記事にすればミスリードであり説明不足でしょう!
毎日新聞の支局長の話を見ても組織的犯行ですね。
記者から草稿を得た時点で市長に至急報告すべきだったがしなかった。過失では済まされないのではないか。
ちがうね。
過失であったとしても、それが起きる環境であることは重大な問題。
言い逃れはできないぐらいのことをしでかしたんだよ。
毎日新聞も財政局長も。
それは未来永劫変わらない
大阪都構想の住民投票の直前に大阪市職員が、あるいは毎日新聞が何をしたのか、我々は長く記憶にとどめているべきだと思う。
大阪の問題に留まらないと思うからこそ、改めて言及させて頂きます。
過失?
この財政コスト試算資料を10月初旬に何の目的で必要だったのか
又、13日に資料を受け取りきたのは誰(社)なの?
毎日新聞社は10月26日記事を載せれば財政局に毎日新聞側も
都構想に影響するの分かるはず
今度は毎日新聞は財政局長のせいにする。何処までも自分達には傲慢な新聞社だ。絶対に公職選挙法で訴えるべき。
「あくまで地方交付税制度に基づく機械的計算による理論値であることなど、試算の前提条件を(報道機関に)説明するよう担当者には指示した。正しく理解してもらえば住民投票に影響はないと判断した」

正しく理解?
あの時期に説明が必要な数字を出して毎日新聞は報じた?
驚いた。こうやってっフェイクニュースが作られていくんだな。ぜひ大阪市会の動画サイトで質疑の様子をご確認ください。財政局の担当者は自身がしていないコメントが勝手に載せられていた事などを明らかにしました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR