町営温泉買いませんか 0円物件も 30日締め切り、応募ゼロ 岩手・西和賀町 - 毎日新聞

68コメント 2020-10-30 08:56 毎日新聞

 「湯どころ」として知られる岩手県西和賀町が、町営の温泉施設10カ所のうち7カ所の売却に乗り出している。利用客の減少や施設の老朽化のためで、東北初の砂風呂「砂ゆっこ」のほか、0円での「購入」が可能な温...

ツイッターのコメント(68)

どうなったんだろ。
厳しいと思います。よく行ってた某秘境温泉の買取を打診された事ありますが、暗算レベルでも大赤字でした。
現状では仕方ないのかもしれません。
買い手がいなければ地元商店街に引き渡されることになりそうです。
必要かどうかは別として、温泉好きの私にとってMy温泉は憧れの夢です。
テレワークやリモートワークが進んでいる今、思い切って岩手に移住するのも有りかもですね。
温泉付きの子ども食堂を運営してみたい!
温泉屋の息子として銭湯経営というのは、

1. 商圏範囲内の人口数量と各世帯の一定水準以上の所得
2. インフラの整備(交通網など。特に冬場の道路の整備)

この辺の施設外の環境要因が経営に響いてくると思ってるので相当な資金と労力気力が必要なんじゃないかなーっと。
えっ、巣郷の福寿荘0円なの!? 独り身だったら会社辞めて移住して温泉経営したいくらいだ…。
というか西和賀町、厳しいのかな。心配。
「今そこで生きている人がいる間」だけの話がど田舎では多過ぎるますね。
自分らがいなくなった後のことなんか考えちゃいませんしね・・・・😱
近くなら買いたい!♨️
「 - 毎日新聞」 “ 「湯どころ」として知られる岩手県西和賀町が、町営の温泉施設10カ所のうち7カ所の売却に乗り出している。29日現在で応募はなく、町の担当者は「かなり厳しい」とこぼす。”
5年は営業しなくちゃいけないのか🤔
 

 
PR