TOP > 政治・経済 > 大阪市財政局、試算撤回 4分割コスト増 市長、厳重注意で 都構想巡り - 毎日新聞

大阪市財政局、試算撤回 4分割コスト増 市長、厳重注意で 都構想巡り - 毎日新聞

39コメント 2020-10-30 05:33  毎日新聞

 大阪市を四つの自治体に分割した場合の行政コスト「基準財政需要額」の合計が、現在より218億円増えるとの市財政局の試算について、東山潔局長が29日に記者会見を開いて撤回した。東山局長はこの日、松井一郎...

ツイッターのコメント(39)

試算は仕事の内だろう、なぜ怒られる?大阪市廃止に不利な試算結果を公表したから怒ったんだろう。松井は市長失格だな

都構想詐欺師 維新
これはどうした事だろう?
何かやましい事でもあるのだろうか?と勘ぐりたくなる。

松井さんが怒り狂って、218億円増加の事実について市財政局長に忖度を迫ったのは、貰える予定の中国マネー?が懐に入らなくなるからか?

引用: 大阪市財政局に市長、厳重注意
赤字団体転落間近な現実は...
消え行く大阪市を思って悲しい酒
試算は政権に有利な数字を出すのが常。偏りがあり多少なりとも大袈裟な数字ではあるが間違いではない、この不都合な数字を頭ごなしに捏造だ撤回しろと脅迫する。これが真実だろう。
「比較」する事を考えると財政局の考え方が正しいのでは? 分かり難かったのでコーヒーとケーキセットに当て嵌めてみた。ケーキセット=大阪市、コーヒー単体=特別区、ケーキ=府に移管分とする。(続く)
法定協議会で東京都の特別区に倣い標準区を設定して運営費用の概算である基準財政需要額を業務積み上げ方式で算出しようと提議されても人口も大きさも大差ないから財政調整できると言って自治体分割で生じる行政コストを大阪市民に提示していない話です
維新のパワハラを許さないのは大事!
う~~~ん,維新の説明,なんか胡散臭いなあ.
この一件が趣深いのは、データの信頼性が右往左往してるのに、一部の人の意見が全く変わらないという事。つまりデータが意思決定ツールになってなくて、都合よい時だけ元の主張に肉付けしてるんだけなんだよね

みんなもこんなデータの取り方・解釈しないよう気を付けよう
松井は第二の赤木さんを作る気だな。
自分たちに都合が悪いことは恫喝して黙らそうとする。
維新の卑怯さに開いた口が塞がらない。

私は、


コレ,タダの口封じとちゃうのん?🤔
試算が間違ってたのか否かについて市民は真偽がわからん。しかし数百億円規模の話なのだからもう国が正式に試算して欲しい。地方自治体の事だからと不干渉で済む話ではないと思う。
捏造してまで大阪市を存続させてなんになるよ?
都構想ありきで、それ以外の自分たちに都合の悪いことははすべて悪と決めつける。そういうご都合主義の輩の集まりだということです。
日本が世界に誇るネオナチ、日本維新の会
毎日新聞さん申し訳ございません。
松井市長が誘導したのは毎日新聞という事でしたが、財政局に確認したところ誘導したのは日経新聞でした。
訂正してお詫びします。
投票日はあさって\(^o^)/
厳重注意でトーンダウン

それパワハラ。
スケールメリットとは何かという参考になったのは確か‼️
はぁんなるほどねえ 要はパワハラという名の恫喝を受けたという形になるか? どちらにしても維新()は駆逐しないとだめだけど
維新は自分の思惑のためならどんな汚い手でも使って相手をねじ伏せるおぞましい集団だということが明確に分かりましたね。
条件を踏まえた上での試算をしたら「捏造」と恫喝するとか、よっぽど都合悪いんだろうな。
ちゃんと基づいた上での物なのにそう言わせる首長のヤバさは容赦無く街を壊すだろうなと。
大阪は一足早く「北朝鮮化」しているようだ。
まあそのうち日本全体もそうなるだろうけど。
都構想と全く関係ない試算を投票前に出したらそりゃダメだろ
大阪市財務局もそうだが毎日新聞が一番悪質
その試算の数値と全く同じ数値を数日前に共産党が言ってたってね
都構想反対トライアングル
首相の言い間違いは執拗に、嫌味ったらしく粘着するくせに
自社のミスには他人事のように騒がず自浄作用の無い組織

それが毎日新聞やで(´・ω・`)
維新によるパワハラだね!
特別区での計算式無いて言わはるから、あくまで仮定で算出しはったんに。
ほんま、松井さん店に来るクソ客とよう似てはるわ。俺が言うねんから黙って従え!みたいなね🥴シンプルに不快。
市長かメディアかどちらかの圧力があって財務局が意見を二転三転させてますけどこんな状況許されることじゃないしスケールメリットについてのコストは明確に維新が提示しないと市民は賛成に入れれませんよね・・・
松井市長「都構想(大阪市廃止解体計画)にとって都合の悪い試算が出てきたのでもみ消しておきました!」
密室で恫喝か。怖いねえ。
松井市長が担当者を恫喝している様子が想像できる。ヤクザまがいの脅し文句を言ったに違いない😡
嘘とデマと不適切発言議員で成り立つ維新は、自公政権とともに、議会制民主主義の敵です‼️
こんな経過、普通じゃないですね。公務員が不当なプレッシャーに晒されてきちんと仕事ができなくなる弊害は市民にまわりまわってくる
「東山局長は「当初はスケールメリットの参考になると思って算定したが、市長の指摘を受けて捏造だと認識した」と自身に非があると語った」
「11月の南港の水は冷たいで」
といったニュアンスの厳重注意が(個人の想像です)
大阪市がコスト増の試算を撤回。衆院で維新が「誤報」とメディア攻撃、松井市長が「ねつ造」と注意した後のこと。
この試算は元々一定の仮定を置いたもので目安の一つと明示された。維新が示す、コロナの影響を無視した黒字の財政シミュレーションこそ、虚構の数字ではないか。
東山潔局長
「218億円は虚偽と認識した。公務員としてあるべき姿ではなかった」と謝罪

😰大デマ😰
  ↓他人事
毎日新聞は10月26日夕刊や27日朝刊で…
需要額の合計が…218億円…増加するとの財政局の試算内容を掲載。
複数の通信・新聞社やテレビ局も報じた。
また肝心なところは有料記事。
毎日新聞は訂正記事無く、財政局に虚偽記事の責任押し付け。←最低やなこいつら💢💢
態度を一変させた大阪市財政部門のトップは言いよどみながら自らの試算を「捏造」と表現しました。財政局試算は人口減の要素に限定したものです。それを市長から「架空の数字」と指摘されたといいます。これを「捏造」とすることに報道陣からは疑問視する質問が相次ぎました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR