TOP > 社会 > コロナへの免疫は急速に減退? 数カ月で失う恐れも 英メディア報じる - 毎日新聞

コロナへの免疫は急速に減退? 数カ月で失う恐れも 英メディア報じる - 毎日新聞

12コメント 2020-10-29 00:52  毎日新聞

 新型コロナウイルスに感染して抗体ができても、免疫が急速に減退する可能性があることが、英大学インペリアル・カレッジ・ロンドンの大規模調査で明らかになった。抗体の効果を数カ月で失う恐れがあるという。英メ...

ツイッターのコメント(12)

新型コロナウイルスに感染して抗体ができても、免疫が急速に減退する可能性があることが、英大学インペリアル・カレッジ・ロンドンの大規模調査で明らかになった。抗体の効果を数カ月で失う
インフルエンザと同じだよね、今年かかったからと言って来年かからないということはないならね
う〜む。。

[毎日新聞]


「新型コロナウイルスに感染して抗体ができても、免疫が急速に減退する可能性があることが、英大学インペリアル・カレッジ・ロンドンの大規模調査で明らかになった。…
"医療業界では相対的に多くの人が抗体を持ち続けた。病院などでウイルスにさらされていることが影響したとみられる "
素人の予想通りであっけない(^^; =>
無症状者は免疫減退が早いなど、様々なケースがみられるとのことだが、罹患者が増え、多くの人が免疫を持つことで感染拡大が止まるというシナリオはちょっと期待しにくいな…。ワクチンは免疫力がより長く続くと思われるが、それでも繰り返し接種しなければならなくなるかも。
ウィルスはややこやしいのだね!
新型コロナに感染して抗体ができても、免疫が急速に減退する可能性があることが、英大学の調査で判明。抗体の効果を数カ月で失う恐れがあるそうです。
注目‼️😵😢

デーリー・テレグラフ紙はワクチンが完成しても免疫が十分に持続せず年に2度の接種が必要となる可能性があると説明。フィナンシャル・タイムズ紙は免疫を持つ人の自然増でウイルスを抑え込む「集団免疫」の考え方にも疑問が生じることになると報じた。
政府は何もして対策を打っていない。第3波が来ないことを願う。国民の「自助」頼み。
有効なワクチンは作れるのだろうか?
これが事実で一般的なら厄介だな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR