TOP > 政治・経済 > 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算 - 毎日新聞

大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算 - 毎日新聞

870コメント 2020-10-26 12:07  毎日新聞

 大阪市を四つの自治体に分割した場合、標準的な行政サービスを実施するために毎年必要なコスト「基準財政需要額」の合計が、現在よりも約218億円増えることが市財政局の試算で明らかになった。人口を4等分した...

ツイッターのコメント(870)

試算した側は取り下げ、記事にした側は批判され、維新がまだ騒ぐ…

あらためて記事を読んだ。
だがこの記事、〝前提条件〟も多いわけだが、どうもオレには「捏造、デマ」とまでは思えない。

松井・吉村・橋下らが、グチグチいまだに言及されてる最中、
この記事を置いたままの毎日新聞って、腹を括ってる様に見える。
ということで、紙の申し込みをしました。記者さんたちに頑張って欲しいので、ちゃんと電話口のオペレーターさんに、この記事をネットで見たのがきっかけで購読を決めました!と伝えました😂😂毎日新聞マジで頑張れーい!!
どうなっているのか?読んでいる暇はないほど勉強しなければならない内容なのか?関係者はより効率的なところへ無事避難している.
👇の報道は本当に酷い!いかにも都になったら負担増と言いたげたが、そうでない。完全に印象操作!

報道の時期も反対に絶妙!

米大統領選も同じ構図でメディアは一方に肩入れしている。

共通点はある国が有利な方に、メディアは動いていると言う事。
問題の記事。

>大阪市を四つの自治体に分割した場合、標準的な行政サービスを実施するために毎年必要なコスト「基準財政需要額」の合計が、現在よりも約218億円増えることが市財政局の試算で明らかになった。
大阪市も交付金に頼っているのか… :
民主主義を守れというマスコミが、実は民主主義を潰している。。。
そして、大手マスコミの中でも維新に擦り寄らんかった貴重な新聞の記事。例によって最後まで読まんとケチつける輩も、まさかの全文無料配信でアホを晒した→
これ結局デマだったらしいけど偏向報道もほどほどにしたら毎日さん。公平公正を謳ってるんでしょ潰れろよさっさと
すばらしー記事だったし、謝罪会見パワハラされた財務局の方ほんとにおつかれさまでしたありがとうありがとう😭

--
今回の住民投票において流れを決定づけたのはこちらの報道であったように感じられる。

おそらくこの発表に関しても住民投票運動の現場の情勢を逐一調査して発表のタイミングを潮目の変わるタイミングに合わせたものと思われます。
大阪市廃止が否決された功労者は毎日新聞だな。

もちろん反対した皆さん、投票用紙に「大阪市廃止」と明記した選挙管理委員会、

皆よくやってくれました!
「大阪都構想」を考える上で大切な情報を報じた毎日新聞の記事を改めて読む。
この報道が転機となったことは間違いない。~
この報道が決めたか

毎日さん
国政も真実の報道をお願いします
大阪都構想否決はこのニュースが最終的な決め手になったのだろうけど、イソジンと雨合羽がなければ維新は勝ててたんじゃないかな、とも思う→
毎日新聞的なこれ的なやつ。
いまさらだけど、この計算結果はあんまりだし、これを計算して出した職員に対する反応も酷かったよねえ。出した方は決死の覚悟だったと推測(いまさらながら)。
by 毎日新聞 2020/10/26

標準的な行政サービスを実施するために毎年必要なコスト「基準財政需要額」の合計が,現在よりも約218億円増える
維新の松井市長が捏造だ!と言ってた記事って、こちらですかね。

試算を示しただけなのに、なんで捏造とか言われなきゃならんのですかね。

間違いの記事をそのまま垂れ流しとは、如何なものですか?
大阪市を四つの自治体に分割した場合、標準的な行政サービスを実施するために毎年必要なコスト「基準財政需要額」の合計が、現在よりも約218億円増えることが市財政局の試算で明らかになった。
記事読みました。

この算出で問題ないと思います。
特別区用の計算が無いからと言って放置するのはおかしいので算出は必要です。

単純分割の計算結果赤字の時点でもうだめです。
黒にはなりません。

 特別区の収支悪化も 市試算 毎日新聞
う~ん、よくわからないが、
大阪市が、維新に都合悪い試算を出したので、それに怒った維新が、役人をオドシ付けて試算を変えさせ、それを報じた毎日新聞を誤報だと言い、それじゃメンツがない毎日新聞が説明の記事は無料で出しているってこと?
なんかご都合主義だな。
「大阪都構想」「法定協議会では、(略)4特別区の基準財政需要額を示すよう自民党が要望」「だが、事務作業を担う府市の共同部署「副首都推進局」は試算してこなかった」
コレが捏造呼ばわりはいただけない。たたき台としての計算式。維新の言う「特別区長のマネジメントなどでコストを削減する」は理論なき特攻隊精神。それこそ空論。
市長に恫喝されたか。2日で一変ってありえない。ちゃんと確認すればもっと時間がかかるだろう。100%事実の記事
デマの維新らしいやり方。大阪市廃止のため事実をデマと捻じ曲げる、まさしくヒットラーナチスのようなやり方。
都構想詐欺
住民投票約10億円、初期費用241億円、維持費年30億円、新特別区庁舎等で15年で1300億円だのゼニかけて、特別区設置してしかも大赤字。そして成長戦略はバクチ。
無茶苦茶だな毎日新聞と大阪市役所。
自分達反対派に都合のいい試算を出して自分達で大騒ぎ。
一発勝負の投票だから勢いがつけばこっちのもの。
そもそも4つの市に再編するわけじゃないから、前提が違う。
間違っていたことには変わりない。
意図的だとすれば、捏造の可能性も0では無い。
松井市長は、地域特性を勘案を勘案すれば、218億円の需要増を抑制できるという根拠と数字を示すべきですね。
やはり…
ケチって有料記事にしていたのに、ボコられてあわてて全文公開。 ・ -
現在の大阪市住民の一人当たりの予算から見ても、大阪市4分割は府に食われる分、かなり行政サービスは悪化するだろう・・・
問題はこれだな。
「大阪市4分割ならコスト218億円増」


2015年人口規模269万人を四等分し67万3000人に相当する需要額算定だと7158億円。
20年度基準財政需要額6940億円に比し+218億円。
人口規模以外は現在と同条件で試算。
維新は人口以外の条件捨象はおかしいとクレーム
大阪都構想って、必要な資料もない状態で議論してたのか。。。
こんなんでコストが下がるって豪語する大阪維新の会が、すごいと言えばすごい。

「特別区の財政は11月1日投開票の住民投票でも大きな争点で、判断材料になりそうだ」
大阪市廃止を巡る議論について、「事実」や「計算」のレベルでは、もう十分な材料が出揃ったと思う。結局、廃止に反対している議員や研究者の方が、法律やデータの解釈が妥当だったのだ。
それは、昨日の一連の会見でも特に揺らがない。
自治体に分割するんじゃないだろ?特別区に分割するのが大阪都構想。今回の印象操作は法律違反→
法定協で求められた試算を副首都推進局が出せばよかっただけ。要は、これでしょ?→ 「特別区長のマネジメントなどでコストを削減する前提。交付税の総額が変わらなくても、コスト圧縮で自主財源ができる」交付税は増えなくても、都構想にはそれを上回る効果があると反論
全文公開、感謝😆
海外メディアに比べて日本の新聞は公開範囲を縮小させていったけど、重要な議論を呼ぶ内容は正直公開にしてほしい。
毎日新聞を応援します。維新、公明党が反論するのであれば、メリットを誰が試算したのか明記して公表しなければならない。捏造だとする試算根拠を示さないと、それは恫喝だ!
「制度案を議論する計37回の法定協議会では、特別区の財政見通しを議論する資料として、4特別区の基準財政需要額を示すよう自民党が要望した。だが、事務作業を担う府市の共同部署「副首都推進局」は試算してこなかった」


ずっと試算するのを拒否してきた訳かー。なるほど。
ご参考までに。内容や意図うんぬんを横に置いたとしても、一般紙がこういう書き方するというのは、少なくとも「どうせ読者は基準財政収入額がどういうものかもわからないだろうから」とバカにしてることには違いなくて、同じひとりの物書きとして憤りを感じる。
この記事のもとになった府財政局の試算について、局長が「撤回」したとのこと。松井市長が、都構想に都合の悪い数字を封じたということでしょう。
そもそも、毎日新聞は「4つの政令市」に分割した場合の試算だと知ったうえで、記事には「四つの自治体に分割した場合」と読者が読み誤るように書いてないかい?
行政サービスの効率化、コスト削減などを目指したはずの大阪維新の会の「大阪都構想」ですが、実際にはこの有様。維新は、有権者に真摯に向き合うなら、プラス面もマイナス面も公表するべきだった
ひどい論理展開。

「人口を4等分した条件での試算(4つの政令市に分割)」「基準財政需要額の合計が、現在よりも約218億円増える」
もっと見る (残り約820件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR