TOP > 政治・経済 > 少人数学級の導入 財政審は否定的「効果はないか、あっても小さい」 - 毎日新聞

少人数学級の導入 財政審は否定的「効果はないか、あっても小さい」 - 毎日新聞

43コメント 2020-10-26 20:56  毎日新聞

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の歳出改革部会が26日開かれ、文部科学省が予算要求している小中学校での少人数学級の導入について議論した。事務局を務める財務省は学級規模が学力に与える影響について「...

ツイッターのコメント(43)

双方向型の「対話的、主体的、深い学び」の実現を求めておきながら、こういう発言がでる。教員の負担の実情を全くわかっておられない。残念。
やっぱり少人数学級なんてする気がないんやろな、自民は。
昔の1つのクラスに50人くらい詰め込んでた時代をよかったという人達やから。
少人数の良い所は、家庭環境に関わらず成績や個別の面倒を見やすくなる。家庭に依存するけれども大人数は一斉にたくさんの人に授業ができる。

まぁ、学力を意識するなら落第させるべき。
「少人数であれば教育の質が良いとは限らないので、メリハリをつけるべきだ」

メリハリって何…??土日ボランティアしないって話??残業代を出そうってこと??
◆「正人数学級」を求める!
予算を出し惜しみ、世界でも異常な学級定員の教育環境を放置しながら、「学力向上の費用対効果がない」などという財務省には、決して『ぜいたく』でなく、『当た前』を求める意味で「少人数」ではなく「正人数」での学級制を要求しましょう。
あれっ?これって休校に対しての救済措置の一つじゃありませんでしたか?
何これ!?
親が見ても絶対に少人数学級の方がいい!
そこはやるべきでしょ。
こうやって、子供達に良い事が潰されていくの?
多面的に見ないといけないという事例のひとつ。
少人数学級の効果を学力だけでみるのでよいのか?学ぶ意欲の増長、社会を構成する意識づけ、自分と他者の尊厳を守れる、子どもが楽しいと思えるなどなどいろいろあると思う。
Jepsen & Rivkin (2009)は学級規模の縮小によって平均的な学力は上昇したが、そのプラスの効果は追加で雇用された質の低い教員の増加によって失われ、教員の質の低下のマイナスの影響を強く受けたのは貧困層の子供だったことを示している。
財務省は「まず部活をなんとかしたら」と前から言っています。財務省がこう言っている限り、部活をなんとかしなければ少人数学級は実現しないと思います。
#文科省 #小学校 
教師の激務の原因は40人学級だと思う。
30人までにして欲しい!
何が求められてるかつかめないなら無駄

--
事務局を務める財務省は学級規模が学力に与える影響について「規模の縮小の効果はないか、あっても小さいことを示す研究が多い」とする資料を提出。
#めざせ20人学級 #せんせいふやそう
財務省財政制度等審議会財政制度分科会歳出改革部会が「教職員を増やす必要はない」「諸外国に比して学級規模が大きいとはいえない」「今でも小学校の学級の9割、中学校の学級の7割が35人以下学級」などと文科省概算要求をディスる
>教育効果の観点からすれば、必ずしも十分な効果は得られない

1人の医師が1日に100人の患者を診ても80人の患者を診ても治癒率はそれほど変わらないかも。だけど,20人にしなければ治癒率は上がらないので現状のままでいいという理屈は通らない。
財政審が恣意的な諮問

この委員に教育分野の専門家はいません。門外漢しかいない部会で「学力の効果」なんて議論できるのでしょうか?

一方で「感染拡大を防止する観点で少人数学級の推進は必要」だという意見は出ていたのだから、見出しの付け方が良くないですね。
たぶん以前の記事から察するに、文科省の少人数学級の本当の狙いは、将来的に少子化によって子供が減ることで教員が相対的に増えるので、教員の雇用を無理矢理生み出すことが目的。子供は二の次だと思う。
小さなお子様の居られる皆様、来るべきコロナ終息後のこの国について、
発想を切り替え、個人レベルで柔軟且つ大胆に対応出来るよう、準備されておく事を強くお勧め致します。
どうしてそこまでしてやりたくないのか、教育に金をかけたくないのか逆に知りたい
そんな研究結果があるのか…
なぜ、文科省ではなく財務省の部局が口出しするの?
「学力に与える影響」以外の観点は、考慮されてるのかな?
また始まった?
教育に公費を投入したくない人たちの宣伝
これ、アウトカム指標の取り方によるのだろうなあ。教員の(サービス)残業時間数とか、不登校率とか "学力に与える影響" 以外の指標がありそうだけどなあ。データがないのかもしれないけど。
私はなぜ「効果はないか、あっても小さい」かを知っている。
それは大人数のクラスには、めちゃくちゃ頑張る先生が当てられるからだ。
よって「効果はないか、あっても小さい」は正しい。
「文部科学省が予算要求している小中学校での少人数学級の導入について議論した。事務局を務める財務省は学級規模が学力に与える影響について「規模の縮小の効果はないか、あっても小さいことを示す研究が多い」とする資料を提出」:財務省が教育効果について判断するのか?
コロナ対策であれば、少人数化に一定の価値あり。学力向上ならば、教員の質向上の方が効果あり。
結論、どちらにせよ教育にしっかりとお金を使ってください!
非公開の議論で こんなの出してきて

提案している人たちを 納得させられると思ってる程度の

浅はかな人たちだ。

【 - 毎日新聞】


何の効果が どう小さいのか。

人材の育成に 国家は予算を割け。
え?何で?どういう意味???
現場の声は
当事者の声は
教育的効果は
年月かけないと
分からないのでは
これを機に
感染予防と少人数学級
試行してみたらいいのに 
そりゃできん
効果はないって…
相変わらずこのバカばっかりの有識者はホント呆れる。子ども云々もあるけれどそこで働く人間の負担はどうなるんだ?バカも休み休み言えっての
財務省は何をもって教育の効果としているのでしょうか?
ある特定のケースで実施したら効果が出るという類のものだと思います。その有効なパターンを探るのには意味があるとは思いますが、その先は一律でなくても。
あー(笑)



『議論は非公開で行われた。終了後に記者会見した土居丈朗会長代理(慶応大教授)によると、』
コロナ禍で少人数にした場合、感染リスクが減少する。
さらに、丁寧に少人数に対応するため、教員の実質的増員が必要となる。もし、できないのなら、現状の状態で過労死寸前の教員に対する残業代をきちんと払え

 「効果はないか、あっても小さい」 -
財務省なんとかしないと国力がどんどん弱まる。少人数学級なんて程遠い。本当に子供に金をかけない国。
ずっと思ってるけど、子供たちを義務教育に送り込むのが今から気が重い。
つまりデメリットは少なく、メリットが多いということだからやるべきだな。「 財政審は否定的「効果はないか、あっても小さい」」
学校の問題。教員の数を減らさず導入できれば1クラスあたりの教員の負担は小さくなる。教員の過重労働を減らす意味では確実に効果があるだろう。

 財政審は否定的「効果はないか、あっても小さい」(毎日新聞)
教育予算を増やしたくないからといって少人数学級にケチをつける。明らかな越権行為で到底容認できない。財務省は何様なのか。そもそも例えば中学校の教員は6割が過労死ラインに達する残業をしているとされ、負担の軽減は急務。そのためには予算増額が必要不可欠だろう。
小中学校には10人程度の学級という選択肢を作るべき。40人学級が適してる子供ばっかりじゃない。
まだ教育に金かけるのを渋るのか。
まあ、正直もう遅い気もするけど。
学級規模が学力に与える影響について「規模の縮小の効果はないか、あっても小さいことを示す研究が多い??

冗談ではないです。コロナの影響による分散登校の期間、子供たちが落ち着いて学習できていた。ソーシャルディスタンスも確保できていた。メリットは多いです!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR