TOP > 政治・経済 > 特権を問う:地位協定60年 横田合意後に三沢空域拡大 米軍と「貸し借り」 羽田新ルートで 政府関係者 - 毎日新聞

特権を問う:地位協定60年 横田合意後に三沢空域拡大 米軍と「貸し借り」 羽田新ルートで 政府関係者 - 毎日新聞

27コメント 2020-10-18 02:47  毎日新聞

 米軍三沢基地(青森県三沢市)所属の空軍部隊が使う臨時訓練空域(アルトラブ)が2019年6月から拡大していたことが判明した。この約5カ月前には、羽田空港(東京)の新ルート実現のため、米軍管理の横田空域...

ツイッターのコメント(27)

人口密集地で年中騒音を撒き散らす、広大な空域を占拠(身内の遊覧セスナに解放)
日本の安全保障に貢献していない
「空の暴走族」横田基地米軍
なんなら三沢訓練空域を北方領土まで拡大したら状況が急変するかもしれんよね
自国の空を「貸し借り」ってなに⁉️
日本は独立国じゃないの?

「互いの事情に配慮した貸し借りのようなもの」

 で 政府関係者
航空が不便になって新幹線が有利になるので私設大本営歓喜案件
日本の制空権は米軍が持って居ると言う事!
横田空域内の管制をめぐる合意の一方で、三沢の臨時訓練空域が拡大されていた、と毎日。「互いの事情に配慮した貸し借りのようなもの」と政府関係者。
個人的には、タイムリーな1面記事でした。
この基地周辺の管制空域だけでなく、軍用機がVFR(有視界飛行機)で飛ぶ場合も米軍機の場合は特権あり。
それは、ここでの無法な訓練飛行の例と併せて、後程じっくりと。
日米間でまとまっていた。毎日新聞の取材に対し政府関係者は横田と三沢の案件には交換条件のような直接的な関係はなかったとしつつも「互いの事情に配慮した貸し借りのようなもの」と証言...
「横田空域の民間開放空域の拡大は日本外交の成果」みたいなことを『読売新聞』が書いていたが、バーターになっていたとは知らず。これを明らかにした『毎日新聞』は偉い。
バカにされる政権は消えろ!
こんなことまで貸し借りしてるんやマイナスだらけと違う
問う:地位協定60年
敗戦後75年超、今も‼️😢😭

在日米軍司令部は「空域の運用は日米合同委員会の枠組みで行われており日本政府との合意なしに情報開示できない」としている
事実は興味深いが、前提知識が間違っている。管制権は本来、日米地位協定とは関係ない。日本は60年代まで航空自衛隊の防空能力が低く、米空軍を引き止め防空任務も担わせていたので、占領期の米軍による管制が長年慣行化し、現在は特権化している。ちゃんと調べてほしい。
これって「羽田新ルート」のために、北海道便は今まで海の上を通っていたのに、青森とか岩手とかの上を通ることにしたと言うこと?(青森や岩手に落下物の危険や墜落のリスクが増した?)
騒音とかはどうなんだろう?
もう東京とか首都圏だけの問題じゃないのでは?
横田の一部を日本に戻した代わりに三沢の空域を広げたと。日本の空域の一部分はアメリカの物という双方の既定路線が、政府関係者の「空域のトータル的な議論としてやっていた」と言うコメントになるのだろう。
東京オリンピックのための羽田新ルートだが、米軍三沢基地(青森県三沢市)所属の空軍部隊が使う臨時訓練空域が拡大されてた。また空を売り払った。
「政府関係者は横田と三沢の案件には交換条件のような直接的な関係はなかったとしつつも「互いの事情に配慮した貸し借りのようなもの」と証言」

世間では、闇取引、と言うと思う。

地位協定60年
これが米軍「在日特権」。
政府関係者- 毎日
核施設や住宅街の上飛んでるんだけど落ちたらどうすんの?戦後70年経ても首都に外国軍隊の基地がある世界無類の屈辱国家って不正選挙でもなければ不可能だよね
横田空域での日本の管制区域が拡大したと政府は交渉の成果を誇っていたが、裏で米軍管制の三沢空域を大幅に拡大していたとは。
売国政権に外交交渉は無理
東京の空は返してやるから青森の空を渡せと。米軍の空の部隊が日本にいるかぎり、この状態は続くんでしょうか。
<日本と同じ敗戦国であるドイツやイタリアに米軍が管制を担う空域はなく、日本の異例な状況が際立っている。自国の領空に米側の管制権がある空域を持たせることは、駐留米軍がそこから戦闘に向かう「自由出撃」を可能にする問題もはらむ>
米軍三沢基地(青森県三沢市)所属の空軍部隊が使う臨時訓練空域が2019年6月から拡大していたことが判明しました。
ドイツ🇩🇪イタリア🇮🇹も敗戦国だが自国の領空管制に権限が無いのは、日本だけ。゚(゚´Д`゚)゚。アメリカ🇺🇸に舐められている。
横田の空域を返してもらうと三沢が広がりました。政府関係者は「互いの事情に配慮した貸し借りのようなもの」と証言しています。日米地位協定60年。米軍の特権を問うています。けさの一面トップです。
土地だけでなく、空の自由も
特権を問う 地位協定60年
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR