TOP > スポーツ > 箱根駅伝予選会 順天堂、中央など出場権獲得 筑波、中央学院などは届かず - 毎日新聞

箱根駅伝予選会 順天堂、中央など出場権獲得 筑波、中央学院などは届かず - 毎日新聞

11コメント 2020-10-17 11:41  毎日新聞

 第97回東京箱根間往復大学駅伝(来年1月2、3日)の予選会が17日、東京都の陸上自衛隊立川駐屯地内を周回するハーフマラソンのコースに関東の46校が参加して行われ、1位の順大など上位10校が本戦の出場...

ツイッターのコメント(11)

まず、個人的にはエリア的に近い筑波大学、中央学院大学、麗澤大学の3校いずれも本戦出場が叶わず残念…。
特に日大、中央学院の常連チームが敗れたのは、箱根駅伝の予選会ならではの戦い方がある中でも今年はコースも...
かなり寒かったんじゃないかな。
その中で実力を発揮できるのは、それまでの積み重ねがあってのこと。 / (毎日新聞)
東京都と政府、関東学連はこの箱根が東京オリンピック開催の最後の砦と思ってるかも。箱根がなければ五輪はやらないという気概を感じる
2日間でのべ200万人。その年の最高視聴率をたたき出すモンスター大会は、国内の他のスポーツ大会とはわけが違う。
朝方の帰り道にランナー🏃がいっぱいいるかと思ったらこれか!

立川に毎年テレビ取材が来る時です
順天堂おめでと🏅
昔、任天堂って読んでごめん🙏
雨の中、お疲れ様です

さてさて今日も仕事頑張りますか✨
1秒を絞り出せ!は有名なフレーズです。
コロナ禍での練習は苦労を極めたでしょう。ご苦労様です。

本戦は年始の風物詩です。新しい様式でしっかり開催されることを祈ります。
母校も出場権獲得✌
箱根駅伝予選会で、順天堂大や中央大などが出場権獲得。筑波大、中央学院大などは届かず。日本人トップは順大のルーキー三浦選手でした
46校参加、10校が出場権獲得 筑波、中央学院などは届かず 東京・立川市: ①順大②中大③城西大④神奈川大⑤国士舘大⑥日体大⑦山梨学院大⑧法大⑨拓大⑩専大 - 毎日新聞
残念、悔しい〜。
箱根駅伝予選会が行われ、順大、中大など上位10校が本戦の出場権を獲得。11位の筑波大、12位の中央学院大などは一歩届きませんでした。
筑波、中央学院などは届かず...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR