TOP > 社会 > 加藤官房長官が「かりゆし」を着て沖縄に伝えたこと…「『唯一の解決策』は辺野古移設」 - 毎日新聞

加藤官房長官が「かりゆし」を着て沖縄に伝えたこと…「『唯一の解決策』は辺野古移設」 - 毎日新聞

11コメント 2020-10-10 23:26  毎日新聞

 沖縄基地負担軽減担当相を兼務する加藤勝信官房長官は10日、沖縄県庁で玉城デニー知事と会談した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、国と県の対立が続く中、就任後初めて沖縄県を訪問...

ツイッターのコメント(11)

毎日新聞は、安倍=菅政権の語る「『普天間飛行場問題を解決する唯一の解決策は辺野古移設』という虚構」を記事の見出しと本文で宣伝する役割を演じているが、実際には辺野古新基地の建設は技術的理由から完成の可能性が0%。政府のウソを事実のように拡散するのは罪だろう。
かりゆしを着て。やる事が「菌も発生していないカイワレ大根を食べ」たり、「浄化された汚染水を飲んだ」り、その程度のパフォーマンス。政治家の考える事って低いんだよな/加藤官房長官が「かりゆし」を着て沖縄に伝えたこと「『唯一の解決策』は辺野古移設」-毎日新聞
恰好だけかよ。「かりゆし」を着るだけか。
学術会議の見直しをする前に、超軟弱地盤の辺野古建設の見直しが先だろう。1兆円を軽く超える税金の無駄。
沖縄県の玉城デニー知事と会談した加藤官房長官。国と県の対立が続く中、就任後初めて沖縄県を訪問した加藤氏が語った言葉とは……
沖縄を馬鹿にしているのか?
「政府として一日も早く、普天間飛行場の全面返還を実現するという考えには変わりはなく、そのためにも辺野古移設に向けた工事を着実に進めていく必要がある」

対話する気ないな。

→加藤官房長官が「かりゆし」を着て沖縄に伝えたこと…「『唯一の解決策』は辺野古移設」
あ?米軍基地なら東京都の中央区に作ればいいよ。
ヘリが墜落?
知るか。
いつも知らん顔してる都民が犠牲になれば良い。
中央区に米軍基地移設して戦争になったら真っ先に中央区にミサイルが飛んでくるだろう。
過去に妙な期待を抱かせてしまった首相もいたけど、既決事項だから。知事にしろ官房長官にしろ政治家としてこの問題に残された役割は県民を説得して納得させることだけなんだが。

加藤官房長官が「かりゆし」を着て沖縄に伝えたこと…「『唯一の解決策』は辺野古移設」-毎日
止めよ

辺野古移設については「政府として一日も早く、普天間飛行場の全面返還を実現するという考えには変わりはなく、そのためにも辺野古移設に向けた工事を着実に進めていく必要がある」と、菅首相が官房長官時代に語ったのと同様の言葉を繰り返すばかりだった
本当にどうでもいいんだけど、ポケットにペンを2本入れるとして、こんな風に両端に入れる人、多い?w
加藤官房長官が「かりゆし」を着て沖縄に伝えたこと…「『唯一の解決策』は辺野古移設」...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR