「水素ステーション」事業者、大半が再生エネ使わず 環境省が補助制度 会計検査院指摘 - 毎日新聞

28コメント 2020-10-08 03:06|毎日新聞

ツイッターのコメント(28)

目先の金(FIT)と、「ランニングコストが少ないので儲かるだろう」と言う気持ちしか無いよ。で、損しそうになるとどうしたか?
もともと無理。

再エネ主力化は遠い遠い将来の話…

〜水素を製造・供給する水素ステーションを設置する事業者に補助金を出す環境省事業について、導入した事業者の大半が、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを使って水素を作るという要件を守っていなかった…
これは補助金詐欺!国庫返還、税金返せよ #
日本に水素社会は来ない。
水素は、原発とセットでなければ、採算が合わない。自然エネルギーを使うのは、無理筋。
おそらく、高温ガス炉を稼働させる中国から、パイプラインで輸入するのが現実的だろう。日本に技術があるのにもったいない。
むしろ再生可能エネルギーでつくるって要件が存在していたのか。「水素はクリーンなエネルギー」って謳い文句、仮に要件が守られていたら一応正しかったんだなあ。
2JZ積んだMIRAIください。H2JZでもいいです。
水素これだけ広まってきてるし、再生エネルギーだけじゃ足りないじゃ。。
都内の水素バスだいぶ見かけるようになってきたような
会計検査院が出てくる時期になりました。今後もこういう話題が出てきそうです。
>「水素ステーション」を設置する事業者に補助金を出す環境省の事業について会計検査院が調べたところ、導入した事業者の大半が、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを使って水素を作るという要件を守っていなかった
審査どうなってんの?
これは環境省のお粗末だなー。
当然の帰結でしょう。再エネ由来の水素はコストが高く付く。脱炭素の現実は甘くない。
水が凍らないようヒーターを使ったために想定以上に電力を消費したり、電源として想定していた太陽光に余剰電力がなかったりしたことなどが背景に
昼間の太陽光だけで十分な水素作れるわけないじゃないか…そんなの最初からわかっていた話でしょう?
ガソリンの代わりに水素で稼ぎたい連中だからね。
補助金→事業者→トヨタ→政治家の還流錬金モデル。
EVで自宅充電じゃ困るわな。
そんなのが真剣に再エネとか考えんよ。
期待していたのでがっかりだ。実質のない張子の虎だ。>
<約20カ所を調査したところ、8割を超えるステーションが再生可能エネルギーをまったく使っていないか、一部しか使っておらず、電力会社から買うなどした電力を使っていた>
そもそも現実を見ずに理想だけで要件決めたのが原因だと思う
ほぼ無限の太陽エネルギーに死角なしw
水素はわざわざ作り出さなければならないが、太陽光はいつもそこにある。
「水素ステーション」を導入した事業者の大半が、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを使って水素を作るという要件を守っていなかったことが判明し、会計検査院は環境省に見直しを求めました。
しっかり指導して欲しいと同時に再エネに対する理解が不足しているのかもしれない。
私達がもっと再エネの経済的有効性をアピールする必要性があると思います。
電気分解で水素の時点で収支あかんやつや(^◇^;)
🧐😓
“検査院がこのうち約20カ所を調査したところ、8割を超えるステーションが再生可能エネルギーをまったく使っていないか、一部しか使っておらず、電力会社から買うなどした電力を使っていた”
おそまつ
>とりあえずのやっつけ仕事
会計検査院指摘...
以上
 
PR
PR