TOP > 社会 > 「中国はどう喝、威圧、脅迫、何でもあり」米特使、核拡散防止に日本も働き掛けを - 毎日新聞

「中国はどう喝、威圧、脅迫、何でもあり」米特使、核拡散防止に日本も働き掛けを - 毎日新聞

5コメント 2020-09-29 20:02  毎日新聞

 来日したビリングスリー米大統領特使(軍縮担当)は29日、東京都内でオンライン記者会見し、米国などとの核軍縮交渉に応じない中国について「核拡散防止条約(NPT)6条に基づき、誠実に交渉に臨む義務がある...

ツイッターのコメント(5)

知ってる❗

「中国はどう喝、威圧、脅迫、何でもあり」米特使、核拡散防止に日本も働き掛けを
「中国が核拡散防止条約の義務を果たすよう各国が働きかけ続けることが重要だ」。来日したビリングスリー米大統領特使(軍縮担当)は、日本政府に対しても中国に交渉入りを働きかけるよう求めました。
◆『核武装したイジメっ子』と『核兵器使ったイジメっ子』のケンカほど醜いものはない。
「中国はどう喝、威圧、脅迫、何でもあり」米特使
「中国はどう喝、威圧、脅迫、何でもあり」米特使、核拡散防止に日本も働き掛けを 仰せの通りです。

今の中国共産党は、"何でもあり"状態です。

問題の根源は、14億人の中の中国共産党員(中国人民解放軍含む)にあって、大半の国民は無力です。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR