TOP > 政治・経済 > アゼルバイジャンとアルメニアが軍事衝突 双方に民間人を含む死傷者 - 毎日新聞

アゼルバイジャンとアルメニアが軍事衝突 双方に民間人を含む死傷者 - 毎日新聞

27コメント 2020-09-27 21:36  毎日新聞

 旧ソ連のアルメニアが実効支配するアゼルバイジャンのナゴルノカラバフ自治州の境界付近で27日朝、両国軍の軍事衝突が起こった。タス通信などが伝えた。双方に民間人を含む死傷者が出ている模様だ。原因は不明だ...

ツイッターのコメント(27)

一昨日発生したアゼルバイジャンとアルメニアの軍事衝突の報道を見たら
「タス通信などによると」と書かれてるし、たぶん再改称したのは事実なんだけど、いつなのか分からない。でロシア語詳しい人、改名よろしく。
互いの飛び地である、ナゴルノカラバフとナヒチェヴァンを交換するわけには行かないのだろうか。人間はこうも土地に執着する。/
今から侵略するぞっ!という感じのポーズでキメてるのがポイント高い。
アルメニアと
アゼルバイジャン
(早朝のニュースで知りました)
虐殺器官を思い出されて嫌だな

毎日新聞: - 毎日新聞.
旧ソ連のアルメニアとアゼルバイジャンの軍事衝突が起こった。両国とも相手が先に攻撃してきたと非難の応酬を続けている。
あーあ
まーた局地戦が始まったよ
コレ、隣にちょっかい出したがり首突っ込みたがりの国が3ついるからね
イラク、トルコ、ロシア
特にロシアが首突っ込むとめんどくさいよ
ロシアが介入して収まるとは思うが遺恨は残る。ロシアの出方次第では不利な条件突きつけられた方はトルコと手を結ぶ可能性もあるから注意しとかないと危険だな(−_−;)
おいおいマジか
今日も一日がんばるぞい!
利害のない第3者的にはアゼルバイジャンもアルメニアも良い所が多いから、早く収まってほしいけど、どうかな…
やだー、サムネイルやばい
またえらいことに
ソビエト連邦時代のほうが平和だったのでは?
世界がきな臭い😱💦
ロシアが介入に走ったりするんだろうか。
旧ソ連のアルメニアが実効支配するアゼルバイジャンのナゴルノカラバフ自治州の境界付近で、両国軍の軍事衝突が起こりました。
国連総会の一般討論演説でも双方が激しく応酬。アゼルバイジャンのアリエフ大統領はアルメニアが戦争をやろうとしているとかなり激しく非難していて気になっていました。双方に民間人を含む死傷者が出ている模様です。
アゼルバイジャンとアルメニアは紛争状態に入った。
本日のアゼルバイジャンとアルメニアの衝突のまとめです。まだ衝突の規模や犠牲者の数は不明ですが、7月の衝突を上回りそう。同じナゴルノカラバフ周辺で起きた16年の「4日間戦争」では数百人規模の犠牲が出ました。
「アルメニアが実効支配するアゼルバイジャンのナゴルノカラバフ自治州の境界付近で27日朝、両国軍の軍事衝突が起こった。双方に民間人を含む死傷者が出ている模様だ。原因は不明だが、両国とも相手が先に攻撃してきたと非難の応酬を続けている。両国の軍事衝突は7月以来」
(´・ω・`)アルメニア大統領の画像、コラに使いやすそうだなー、としか思えなかったので、だいぶん感覚がおかしくなっている。
双方に民間人を含む死傷者...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR