TOP > 政治・経済 > 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は… - 毎日新聞

安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は… - 毎日新聞

114コメント 2020-09-22 11:06  毎日新聞

 「新しい歴史教科書をつくる会」の流れをくむ育鵬社の教科書を採択する学校が、激減している。2011年の初採択以来、保守系首長の後押しでシェアを伸ばしてきたが、現場の教師や市民団体の抵抗を受け、21年度...

ツイッターのコメント(114)

売国奴がどれだけ蔓延って居るかという事。国体の根幹となる教員の現場でこういう事が起こる。誰の為の文科省か❓️
最近学術会議の件で中◯の為の団体に10億の税金が使われていたと知った。腹の立つ事ばかり🗣️❭
こんな馬鹿げたものに
また
竹中平蔵さんや
電通みたいに
中抜きインチキされて
大事な血税無駄にされた挙句に
子供達の教育に
恐ろしい影響を与えるものを
平気な顔して
税金使われるのは
嫌だ
「立憲主義の理解に誤解を生じかねない」
「入試にも不利になってしまう」
いい記事です。
安倍という後ろ盾が
無くなり世の中が少しはまともな方向に
揺り戻しが来ている時期なのかも
ネトウヨらや高須信者のあんなだったら良いな、こうだったらいいなはこの国の歴史とは認めない教科書採択運動は成果を上げたね
菅政権は•••
「歴史修正主義」の偏向が次第に見抜かれるのは必然では⁉️
思想的に云々以前に、教科書の内容としてこれほどお粗末、ご都合主義の書籍を作成してきたことを恥じるべきでしょう?
わかりやすい記事。皆さん読んで教育現場で起きている事に関心を持ちつづけてください。
育鵬社はマークでもわかりますがフジサンケイグループです。フジって単なるテレビ局じゃなかったのですね。
育鵬社の教科書がなくなってかえって日本は右傾化したという。
「藤沢の教科書・採択問題にとりくむ会」の樋浦敬子さん「安倍氏は去ったが、(政治圧力を教科書に反映させる)仕組みは完成させた」と。大事な指摘です。
『「安倍氏は去ったが、(政治圧力を教科書に反映させる)仕組みは完成させた。他の教科書会社が、検定で不合格になることを恐れて政権にそんたくしたり、自主規制したりする恐れもある」』(本文より)
>安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減

元トップが前川助平の文科省。教科書の縦割り行政と教科書近隣諸国条項撤廃を
「憲法改正議論が安倍氏の思うように進まず、女性への性暴力に抗議する#MeToo運動などへの支持が高まり、育鵬社の教科書を推すような極端な保守派政治家の影響力が落ちていった。こうした傾向は今後も続くと思う」
良い流れだけれど、油断禁物>>>「安倍政権の下で、従来は教育委員の互選で選ばれていた教育長を、首長が任命できる仕組みがつくられたり、領土問題などで政府見解を書き込むことを義務づける検定基準が導入されたりするなど、政治による教育行政への介入が強まった」
《育鵬社の採用をやめた自治体は16カ所に達し、逆に21年度から新たに育鵬社を採択すると決めたのは、安倍首相の地元・下関市のみだった。》

下関市のまともな人たち、かわいそすぎるな。
現場の教師や市民団体の抵抗を受け、21年度から別の教科書に変える自治体が相次いだ。
教育界で少しの希望
入試に支障が出る内容で敬遠されたという分析とともに、「安倍氏は去ったが、(政治圧力を教科書に反映させる)仕組みは完成させた。他の教科書会社が、検定で不合格になることを恐れて政権にそんたくしたり、自主規制したりする恐れもある」と今後の懸念も。
市民や現場の意見によって歴史修正主義の教科書のシェアは激減した。この教科書は「一般的事実不十分で入試に不利」と言う内容。
ひとまず危機は脱したが日本会議の政治家は未だ多い。注視が必要。
併せて、あのふざけた、道徳も変えるべきでしょう。
残念、有料記事だ。
日本を愛する、育鵬社教科書の採択が激減してるんだな。新しい歴史教科書をつくる会系の自由社版は検定で「一発不合格」だったしな。これ歴代最長の安倍保守政権下で起こったことや。教育改革が売りのひとつだったのにどないなっとるんねん。
コミンテルンの指令を受けた反日勢力に教育現場が汚染されているからであり、畏こくも天皇陛下御自ら近衛師団を率ゐ給ひてこれを御膺懲あそばされるのである
「教科書の検定基準を変え、採択プロセスの民主化、透明化をより一層すすめないと、育鵬社や自由社の教科書が将来また戻ってくる可能性はある」
“ - 毎日新聞”
「菅首相は理念のない方なので、『安倍政権の継承』といっても、育鵬社のような教科書の採択を拡大推進する気持ちはないのではないか。」
政権の主張に沿った教科書が決められていること自体問題。その張本人自身そもそもまともに歴史の勉強もしたことがないような御仁だったのに。
やはり が辞任したことは大きいんですね。少しは教育の現場が正常化されればよいのですが…。
なんせ間違いが多いですからね。
「なぜ採択する自治体が大幅に減ったのか。『現場の教師や市民の声がボディーブローのように効いてきた。9年間にわたる市民運動の成果』」
歴史を歪める国の動きを、市民の行動で食い止める流れになった、素晴らしい例だと思う。無関心、知らんぷりが、一番危険。
今の世の中、歴史も多数決で決まっちゃうのかなぁ。
今年の教科書縦覧で、保阪正康氏がポエムと評したハワイの発言がどちらかに載せてあったと思う。これを見て残念な教科書と思った覚えがある。
当然のことです。歴史の改ざん・捏造を絶対許してはいけないし、それを子供たちに吹き込むなんてもっての外。
安倍と共に歴史改ざん主義者は退場を!
「2021年度から公立中学校で4年間使用される教科書のうち、育鵬社のシェアは、「歴史」で1%、「公民」は0・4%となる見通し~20年度は歴史で6・4%、公民で5・8%~大幅に低下」
の力ってすごいな。

記事:「憲法改正議論が安倍氏の思うように進まず、女性への性暴力に抗議する#MeToo運動などへの支持が高まり、育鵬社の教科書を推すような極端な保守派政治家の影響力が落ちていった。こうした傾向は今後も続くと思う」
<育鵬社のシェアは、「歴史」で1%、「公民」は0・4%となる見通しだ。
20年度は歴史で6・4%、公民で5・8%を占めており、大幅に低下する>

ヘイト系の書籍の売上やネット上の勢力は拡大しているかに見えていたのに。
安倍元総理が支援した「作る会」系の教科書を採択する学校は激変している。育鵬社の歴史教科書のシェアは、6・4%から1%まで大幅に低下した。
教科書問題 #
歪んだ歴史を教えるのは、相当抵抗があるという事だな。
戦前天皇制政府が戦争政策の基礎にした教育勅語は侵略戦争の敗北と共に消滅したかに見えたが・・・戦争屋=アベ蚤のシンゾウが復活の道を作った。またその手引きによって捏造の日本史教科書が学校に現れたが仮病常習者と運命を共にするか!もう出てくるな!
かつて教科書見直しの旗振り役だった安倍晋三氏の首相退任とともに、「つくる会」系教科書も表舞台から退場することになるのだろうか。
鈴木事務局長は警告する。「教科書の検定基準を変え、採択プロセスの民主化、透明化をより一層すすめないと、育鵬社や自由社の教科書が将来また戻ってくる可能性はある」
たゆまぬ闘いの末の一歩。
現場の声
「歴史の近代史と公民が特に偏向しており、極めて使いづらい」
「立憲主義の理解に誤解を生じかねない」
「他の教科書に書かれていない内容が多い」
「世界史関連の記述がないに等しい」
「古代史については史学会の通説を踏まえていない」
もっと見る (残り約64件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR