TOP > 社会 > 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ - 毎日新聞

「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ - 毎日新聞

97コメント 2020-09-18 21:11  毎日新聞

 都市部やその近郊でも加速する駅の無人化を巡り、障害者が移動の自由を守ろうと立ち上がった。大分市で車椅子生活を送る男女3人が、JR九州を相手に損害賠償を求めて提訴することを決意した。「僕が駅を利用しな...

ツイッターのコメント(97)

問題提起がやはり30年遅いよなあ
この人ひとりが利用しようがしまいが儲かりはしないから無人化されるんよな。しかし、いろいろ論点はあるのに、この見出しを付ける毎日新聞の嫌らしさよ> - 毎日新聞・河慧琳、平川昌範
@katamachi
>25歳から車椅子生活を余儀なくされ、1人暮らしとなった50歳からは24時間、ヘルパーの介護を受けている。

常に介護が必要な程の重度で公共交通より車椅子搭載車での移動の方が望ましい人です。
そもそも駅まで(から)の移動はどうやったのか、有人駅で乗降すれば済む事。
@SEI_YASUMA 同意です。原告側は身障者を切って金儲けするつもりか?と言ってるようですが、JR-Q側とすれば無人化するような駅はどのみち儲かりませんからこれで敗訴するなら損切りに動くと思います。
日田彦山線の時といい問題提起するにしては認識が20年は遅れてる感じで残念過ぎです。
思ったより乗車が大掛かりだった。普通に無人駅に毛が生えたレベルの有人駅じゃ対処できないよ。怪我させちゃう。
こういってはなんだが、民営化した以上、JRは儲かる選択をするのが当たり前なので、その考えは正しい。
起訴するなら、国鉄に戻すしかないのでは?
それはちょっとひねすぎかな。逆に一人のためにJRなり駅なりがあるわけでもないですし。
都市部やその近郊でも加速する駅の無人化。それによって移動の権利が侵害される身障者の人達。

JR九州を訴えた原告の一人、吉田春美さんいわく
「僕が駅を利用しない方が、JRはもうかると思っているんじゃないか。仲間外れにされた気持ちだ」
一切の社会通念的な善良さを除いて言えば『その通り』だよ。と言うか、そのコストを誰が負担するのか?の論議抜きで権利を振りかざすのってどうなんだろう?⇒
この記事は有料記事です。
障害の程度が軽い人は我慢しかないのに。どれだけのコストを払えば満足なのか。
そりゃ、その方が儲かるだろ……それじゃいかんだろ。と、ノーマライゼーションに取り組んでるのであって……運動の仕方が違うというか、僕のココロが傷ついたから金よこせて
公共交通機関ならば誰もが利用しやすいようにするべき。
JR九州の経営背景も分かるが、こんなことはあってはならないと思う。
この警備員『JR九州セコム㈱』かな?
都区部はほとんどの駅にエレベータが設置され、障碍者の方だけでなくお年寄りやベビーカーの母子、荷物の多い人も恩恵にあずかっていますよ。
めんどくさ。
健常者は何も我慢せずに生きてると思ってない?みんな周りに合わせて我慢してることもあるんやで。
なんでも思い通りになると思ったらあかんわ。
無人駅を有人駅にする費用出せば?
違うな路線を残すための合理化だと思います。そしてすでに儲かってないから合理化するだけ
提訴って言ってるがJRも慈善事業ではなく企業である。一人のためにわざわざコストかけて有人運営するわけにはいけないのがわからないのか?嫌なら都心に住めばよいのに
まあ実際のこと言っちゃえばそうだよね。介助に人件費はかかるし、運賃も割引なのだから。この問題の本質は、行政が「公共」交通機関と位置付けておきながら、民間に任せきりなことだろう。あくまでも営利企業である事業者に、どこまでのサービスを義務付けられるのだろう。
言い分は理解出来るが、民間企業を相手に通じる話か?中共肺炎の影響で、鉄道企業の運営は火の車。企業に一方的な負担を強いる施策は通らない。
昨日の話の続きになっちゃうけど、もしこれでJRが敗訴確定したら、無人化予定駅近くに重度身体障がい者を住まわせて…とかいうのが「成り立って」しまう…。
駅員は介護士ではない。
障害者の介護の為に駅員は、いるわけではない。
善意の強制をすべきではない。

障害者はそんなに偉いのか?
現実問題、運賃半額なのに駅員や警備員による補助に人件費がかかるんだから高コストなのは事実。逆に解除料なり相応の負担をする仕様にしたほうが良いと思う。
有人でかかるコストのほうが高いのなら無人化されるだろうよ。障害者でも相当の利益に貢献してるなら言ってもいいけど。
儲かる儲からないで言えば人件費割いてるんだから儲からないでしょw

そんな次元で話したらいけない。
JR九州……
これは無人駅のデメリットですね…
障害者には『共感できない』と切り捨てている社会のように感じます。『吉田さんは1歳の時に脳性まひと診断された…「僕は車椅子に乗って人工呼吸器を付けているが悲しいと思ったことは一度もない。生きていることが楽しい。だから自分の人権や生活が無視されるのは悔しい」』
支持!
鉄道の「合理化」政策は排他的すぎる
もうすこしタイトルのつけ方に配慮しないと、障がい者への敵意を強めてしまう
こんな勘違いした人は、助けようと思わない。
平等に考えるから余計に思う。
人はお互い足りない所を補えばいい。
欲しがってばかりだと嫌われる。
どれだけ障害者は民間人を苦しめるのだろうか。恐ろしくて堪らん。
実際儲かるのでそこを論点にすべきではない
公共交通機関がコスト削減を声高に叫ぶ中で、社会もノーマライゼーションを声高に叫ぶ。皆で走り叫びながら考え、誰一人取り残さない仕組みを。多くの人に気に留めて欲しい話

「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」
もちろん記事は全部読んでいないが(有料だし)日々の業務や生活に余裕ないときに他人に公正にてまひまかけられるかは才能ですね。しかもそこに金を出す人がいないタイプの才能なの。だから貴重なんだけど。
申し訳ないがそりゃそうでしょうよ
ただ乗るななんて誰一人と言ってないけどな
「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」
残念ながらそうなんですよね。
儲かるかどうかの観点ならYesだと思うけど…。
そういう問題ではない
悪い弁護士にだまされたな
理解が早い |
謙虚って大事な事だと思いました(小並感

会社はそりゃ営利が目的だよおとっつぁん。
こういう言い方がいやらしい。
そりゃそうです。百人中一人の為のサービスと準備は損得でいえば赤です。本来、民間丸投げじゃなくて行政の補助があるべき訴訟する相手が違います。弱者なら正しいわけじゃありません。
>この記事は有料記事です。
残り1292文字(全文1594文字)

プレミアムプランが2カ月目も月額100円
秋得キャンペーン実施中!

毎日新聞も儲けの為に記事書いてます
そんな事言い出したらキリが無いだろ
言ってる事もめちゃくちゃだし
近い将来自動運転タクシーが実用化されれば、障碍者は鉄道会社の顧客ではなくなる。無人化は致し方ない。それまでは自治体がデマンドタクシー等を運行して救済する方が理に適っている。
ちゃんと手伝ってもらってるのに、さらに嫌がらせするとか正気か。もうこうなったら障害者とちゃんとケンカした方がいいんちゃうか。
この見出しの書き方では、まるで「ボクが悲しいから合理化と経済活動をするな」と言っているように見える。構造上、鉄道を利用出来ないという問題が有耶無耶になっている。
現実的な話をすると、電動車椅子、数十㎏ですよ、大人の体重と合わせたら2人分以上の体重よ。100㎏近い電動車椅子もあるし。継続するなら人的介助が少なくなるような工夫が必要。
率直な感想として「うるせえ」しか出てこねえ
ーJR九州を相手に損害賠償を求めて提訴することを決意した。「僕が駅を利用しない方が、JRはもうかると思っているんじゃないか。仲間外れにされた気持ちだー
もっと見る (残り約47件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR