TOP > 社会 > 持続化給付金不正受給の沖縄タイムス社員 同僚も誘う 給付金以外も虚偽説明で受領 - 毎日新聞

持続化給付金不正受給の沖縄タイムス社員 同僚も誘う 給付金以外も虚偽説明で受領 - 毎日新聞

40コメント 2020-09-13 23:01  毎日新聞

 日刊紙「沖縄タイムス」を発行している沖縄タイムス社の40代男性社員が国の持続化給付金100万円を不正受給していた問題で、沖縄タイムス社は13日、那覇市の本社で記者会見し、男性社員は関連会社タイムス印...

ツイッターのコメント(40)

この事件、税金を不正に受取る詐欺事件なのに、何故報道がないのか?しかも社員の氏名も明かさないってどうなの?
会社ぐるみでやってたんじゃなかろうか?
これこそ
#拡散希望
偉そうに政権・自衛隊・米軍等を批判してるくせに、実態はこれ
まさに社会の害悪としか思えません
@tsuisoku 不正受給の沖縄タイムスさん
@fm21wannuumui 他人は捏造してまでも叩き、
身内は犯罪者であろうと隠蔽、
あまりに酷過ぎるダブスタです!
は該当社員の実名公表を!
給付金の不正受給、正直なところ受け取るのは簡単だけど隠し通すのは無理ゲーだしめっちゃ罰則厳しいので、実際にやる馬鹿なんていないだろうと思ってた・・・。
>40代男性社員は計15人程度に不正受給の話を持ちかけたという。

この15人って上に報告したのかな。
日刊紙「沖縄タイムス」を発行している沖縄タイムス社の40代男性社員が国の持続化給付金100万円を不正受給していた問題で、沖縄タイムス社は13日、那覇市の本社で記者会見しました。
持続化給付金の不正がニュースになってますね。
持続化給付金とは平たくいうとフリーランスがもらえる給付金で100万もらえるんですわ、手続きがめんどくさいという理由でそれを手伝うかわり手数料40万とか高額な業者、あと受給対象ではないサラリーマンにも薦めてるみたい。
この事件、不埒な輩はどこにでもいるのでさほど気にしてなかったが、「同僚も誘う」というのは看過しがたい。
不正行為を共有できる企業風土があるということ。
そんなもんでしょ
実名公開の上懲戒免職で。

それが嫌なら今後の記事作成少しは考えるんですなw
国の批判ばかりしてるのに、国からの給付金を不正受給って、。このモヤモヤ感は何なんだろ?
反日新聞の末路なんてこんなもんだろ。捏造までして国を批難しているくせに不正して利益を得ようとする。ほんと腐ってるな。
国民にその処分内容とやらを発表してくれるのかな? まさか、数ヶ月の停職とか、パーセント減給じゃないよな? ◆武富和彦社長「今後社内に検証委員会を設置して全容を解明し、経営陣らも含めて処分する。」
あっ(察し)
実名報道されないと、身近に感じられないんだけど?
沖縄タイムスならやりかねない。なんでも米軍と安倍政権のせいにするから気をつけろ。
朝からイラッとするニュースが😅
こんな時はバイク乗ってこよ。
残念な話。
受け取った給付金は住宅ローンにあててたらしいが。その給付金は全部税金だからね。
普段から国や自衛隊の事とかボロクソに言っておいてこれかよ。さぞかし厳正な処分をされるんでしょうね。
騙す新聞って最高の悪材料やな…(平常運転)
どんな記事を書いていたのだろう?
まあ沖縄タイムスだしな…※やめなさい
国のする事に難癖つける割には貴様らの懐には手段を問わない訳だ。人倫にもとる奴らだな。これは国民を敵に回したということ。
石が飛んで来るぞ?
返納だけじゃなく、追徴もすればいいのに。利子つけて返してもらおうよ。
沖縄タイムスそのものが反社会的。まさか返還して終わりでは無いでしょう?→
本当に羨ましいよね
みんなコロナで辛くてお金ほしいのにバカみたいなこと考えて多くもらっちゃうんだもん
本当に羨ましいよ
-

こんな金額のために…大金だけど、リスク考えろよ。。こういうのやるやつってア◯ウェイとかにも騙されるんだろうなって。
> 法律に反するだけでなく、人や社会を欺くあるまじき反社会的行為であり、決して許されない。

道徳観もない反社新聞なのか。
拙著では、反社、士業、会社員、マルチ商法勧誘員などなど、持続化給付金の不正受給に関わる様々な人々に取材しておりますが、それらが全員集合したような事件で戦慄を覚えています。
40代男性社員は計15人程度に不正受給の話を持ちかけたという──。なんでそんなに大っぴらに不正を呼びかけたのだろう。
中国共産党からもお金もらってるからね
また、新聞社の信用が損なわれたのかな。
残念というか、まあ、新聞社もそんなものなのね。

不正受給の沖タイ社員 同僚誘う
社内調査で新たにタイムス印刷の30代男性社員が緊急小口資金を虚偽申請し、20万円を不正に借り入れていたことも判明。
給付金以外も虚偽説明で受領...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR