TOP > 政治・経済 > 安倍政権が残したもの:末期は「ことごとく失敗」 寺脇研さんが考える安倍政権の教育政策の破綻理由 - 毎日新聞

安倍政権が残したもの:末期は「ことごとく失敗」 寺脇研さんが考える安倍政権の教育政策の破綻理由 - 毎日新聞

62コメント 2020-09-10 15:39 | 毎日新聞キャッシュ

 「教育改革」は安倍政権の柱の一つだった。安倍晋三首相が打ち出した数々の政策をどう評価すべきか。元文部科学省職員で「ゆとり教育」に携わった寺脇研さん(68)は、「学校や教育、そして子どもへの思いやりがない」と厳しく指摘する。【五味香織/統合デジタル取材センター】...

ツイッターのコメント(62)

「混乱させて逃げた」
本当に。

私物化と思いやりのなさは、菅政権でまだまだ続く…。
教育を「混乱させて逃げた政権」
 ――一斉休校で混乱させて終わってしまった
「学校や教育、そして子どもへの思いやりがない」←安倍晋三自体が教育の失敗作ですから。
「ゆとり教育」って成功だったのかな?
日本の学校をダメにしたこいつを持ち上げるんだから、毎日のスタンスがよくわかる。
これ金出して読むやついるのか? 笑笑
日本の教育水準を奈落の底に落とした奴がよく言うわ
寺脇さん、こんな髪型だったっけ?
しかし安倍政権批判は良いとして、「あんたにだけは言われたく無いわ」と思う方々がひきも切らずに登場するのには驚愕している
あなたに言われたくない!
新自由主義は国を亡ぼします。国民を分断、格差を助長。
ゆとり教育の理念は、素晴らしかったが、彼の見誤りは、皆が学習意欲と探求心持ってると思う性善説と

親によっては、自分の欲求が大事なものがいると思い込んだこと

なにより、あの頃もう経済格差が始まっていて、親におカネと教養のある家庭に有利になる政策だったのだ。
前期・中期・末期……つまり全期失敗しかしていない方に言われてもですなぁ🤣
そうか、この人がゆとり教育作って日本の教育の根幹をぶっ潰したんだな・・・
こいつはほんまににほんの基礎教育を破壊した戦犯やからなあ。
(・ω・)
親世代はわすれへんぞ。
ゆとり世代も怒れ。
ゆとり教育で日本の国力を下げる事に貢献した天パヨ。
某寺脇のような日本型リベラルのインテリが安倍政権を批判したがる気持ちは分かる。しかし、"ことごとく"というのは、いかにも言い過ぎだ。かかる言葉遣いの粗雑さ、思慮の浅さが、日本型リベラルの知的限界なのだろう。
この寺脇のゆとり教育が日本を破壊したんだよ。
何、責任転換してる訳?
ゆとり教育で日本を破壊しかけたやつが何を言っているのか?
この方だんだん顔つきがいやらしくなってきましたね。
安倍内閣の教育政策に新自由主義的な要素があることは同意。一方、かつて寺脇さんが推進した「ゆとり教育」も新自由主義と親和的だったと思うのです。学校で学ぶ量を減らせば、その分は教育産業に市場開放されたと見るべきです。結果、塾に通える子が有利になってしまった。
@kantei 授業時間が減り、学校で教える内容が減ったのは問題だとして、「脱ゆとり教育」が大きなスローガンになりました。文科省で「ゆとり教育」を担当していた私は、「ここにいても仕方がない」と考え、退職しました。
寺脇氏といえば、前川氏と一緒に「裏口入学なんて今時あるわけがない。」と言いつつ、その流れで安倍総理の出身大学を馬鹿にするような発言をしていたら、

見事にその後文科省役人絡みの裏口入学が発覚して、面目丸潰れになっていた事を思い出しますなぁ…
教育に新自由主義を持ち込んだのは、寺脇の大好きな学校教育=生涯学習論を持ち込んだ中曽根臨教審からですよ。バカなこと言わないように。そもそも、中曽根臨教審は、学校教育の民間解放を目指したのだから。
一般国民全体に興味がないのだと思います。生活保護費もまた10月に下がります。消費税増税されて支えるお金が少なくなっているのに、理解出来ない。憲法25条は何処へ?

-
広島県の公教育を潰したことに始まりゆとり教育の破綻まで寺脇研の教育企画は全て失敗した。まぁやることなすこと全て失敗している毎日新聞にはお似合いだ。
ゆとり教育で日本を壊した張本人がこう言ってるのですから大成功だったのです。(所費税増税を除く)
この人がゆとり教育の立役者です。
前川さんと同時期に文科省で活動していました。
寺脇研さんという方です。
忘れてはいけません。
そういえば、(↓)このお方(↓)の肩書も「映画評論家」でしたっけ?
ゆとり教育で失敗したポンコツが何言ってんだか😂
なるほど。「なぜ失敗が続いたのか。教育に新自由主義を持ち込むことに無理があるからです。大学入試でも特定の民間企業を利する形になりました。森友学園、加計学園の問題や桜を見る会などと同様、特定の企業などが優遇されたことでほころびが出たのです」
"国を愛するとか道徳を大事にするとか、大きく抽象的なことは言うけれど、学校や教育、子どもへの思い入れがなかった。「私物化」に傾いた。ことごとく失敗している"
なぜ学校だけを一斉に止めたのでしょうか。
 ◆単純に、一切賠償する必要がないし、相手は子どもだから文句も言わないし、何かすごい決断をしたかのように
なになに?ミスターゆとり教育の寺脇が今更恨み言?
明確に「大成功」と結論出ている一斉休校がレッテル貼ればひっくり返ると思ってるワケ?
ゆとり教育ほどの失敗はなかったからOK。
ゆとり教育に携わったって…こいつこそクソじゃんwww
”教育改革と大きな声で叫ぶけれど、「変える」ということだけで、具体性はないのです。冷血漢というわけではなく、ただ学校や教育、子どもへの思い入れがなかったのでしょう”
マエ川の同僚で日本を「ゆとり教育」にし、学力を下げるための工作をしていた。
あんたが失敗というなら、成功していた。
この目つきマエカワそっくりの悪党
「ゆとり教育」で日本の1つの世代を壊滅させそうになった奴がふざけやがって。この世代の中に、こいつだけは許せん、と思ってる人多数だろうな。

末期は「ことごとく失敗」
笑→/元文部科学省職員で「ゆとり教育」に携わった寺脇研さん(68)は、「学校や教育、そして子どもへの思いやりがない」と厳しく指摘する。/
失敗はお前のゆとり教育だから。
安倍政権はそれを正しく修正しただけ。
必死だなーマスゴミさん。
「学校や教育、子どもへの思いやりがない」教育政策。
第1次政権は、はっきりした復古主義。教育基本法を改悪し、愛国、伝統や家族重視を掲げた。
第2次政権では、復古主義に加えて、新自由主義が登場。道徳の教科化をやり遂げたのは、復古主義の「成功」だった。
良い総括だと思うし、「総論は間違っていないのだが……」という話の仕方にも賛同する。


でも試験の結果も受験の合否も、教育に絡む殆ど全てを功利の対象にしてしまう人間集団に、政権の影響も何もあったものではないのだろう。元より新自由主義を呼び込む土壌があるわけで。
「学校や教育、そして子どもへの思いやりがない」
つまり何にもわからず口出しした。
子供に選挙権があっても立憲民主党や共産党に投票するとはどうしても思えないんだけど。
末期は「ことごとく失敗」 

「なぜ学校だけを一斉に止めたのでしょうか。

 単純に、一切賠償する必要がないし、相手は子どもだから文句も言わないし、かつ国民には何かすごい決断をしたかのように見えるからでしょう」
寺脇研は民主党政権のブレーンをやっていた馬鹿だからなw
アメリカの要人と会おうとしても中々会えなかったという無能
教育のど素人が、寄ってたかって教育をかき回して混乱させて逃げたのが安倍政権、という論旨。大筋同意。ただ→
「安倍さんは教育や子どもへの思いやりがない」と寺脇研さんは言います。大学入試改革の混乱、そして春の一斉休校が、子どもたちの心身に与えた影響はどれほどだったか。「安倍政権が残したもの」を考えるシリーズです。 #
安倍政権が残したもの:寺脇研さんは「子どもへの思いやりがない」と厳しく指摘しています。
ゆとり教育が失敗したのは大学が受験水準を変えずに公立高校が沈んだせい。安倍はゆとり教育だけ止めて元に戻せばよかったのに、余計な復古主義まで持ち込んだ。/
- 毎日
そもそも、40年前に始まった「ゆとり教育」が間違っていたのです。
概略→
1970年代日本教職員組合(日教組)が「ゆとりある学校」を提起し詰め込み教育への批判が高まった。
1980年代初め授業時間の削減、入学試験において記述式からマークシート方式が導入された。
<なぜ失敗が続いたのでしょうか。
 ◆教育に新自由主義を持ち込むことに無理があるからです。大学入試でも特定の民間企業を利する形になりました。森友学園、加計学園の問題や桜を見る会などと同様、特定の企業などが優遇されたことでほころびが出たのです>寺脇研さん
大学在職時代、臨教審、大学教養部廃止、大学複合専攻、大学院重点化、研究体制の細分化、三十年前近くから、大学の国家権力による解体が続いた結果のいまの悲劇がある//
19年からは破綻の連続。大学入試改革も、新型コロナウイルス対策としての一斉休校も非常に評判が悪かったし、「9月入学」の検討開始を打ち出してダメになった
教育に新自由主義を持ち込むことに無理がある

来年の大学入試を控える受験生が最大の被害者でしょう。
安倍政権の柱だった教育改革ですが、大学入試改革でことごとく失敗。ゆとり教育に携わった寺脇研さんは「教育に新自由主義を持ち込むことに無理があった」と指摘します。
お坊っチャマにはわかるまい!

記事:安倍首相も進言した側近も、学校が休みになることだけを考えていて、そうなったら両親が働いている子どもがどうやって過ごすかなんて、思い浮かばなかったのでしょう。
百家争鳴。「私の考え方とは違う」という話なら誰がトップに就いてもいくらでも出てきそう。
~ゆとり教育の立役者に言われても~
[安倍政権が残したもの]
・末期は、ことごとく失敗

(2020年9月10日・毎日新聞)
安倍政権が残したもの:末期は「ことごとく失敗」 寺脇研さんが考える安倍政権の教育政策の破綻理由...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR